ホーム > 連合会の概要

宮崎県母子寡婦福祉連合会について

宮崎県母子寡婦福祉連合会では、ひとり親家庭の方々の生活や就業の自立を支援し福祉を増進するため活動を行っております。

  • ひとり親家庭の母や父、寡婦の方の福祉の増進を図るための研修会や交流会
  • 県からの委託を受けてひとり親家庭等を支援するための事業
  • 市町村母子会の連絡調整や指導育成
  • 母子福祉センターの運営に関すること
  • 厚生労働大臣の許可をうけて職業相談、求人情報の提供、紹介 など

理事長ごあいさつ

一般財団法人 宮崎県母子寡婦福祉連合会 理事長 福山 陽子

 新年あけましておめでとうございます。

 皆様には、日頃より当団体へご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

 昨年、2年目を迎えた「ひとり親家庭で育つ子ども達応援プロジェクト」におきまして、初年度と同様に県民のみなさまから多大なご支援を賜ることができました。おかげさまで新1年生116人にランドセルを、図書カードプレゼント事業では、小中学生150人に図書カードを贈ることができました。ご協力いただきました県民のみなさま、企業様に心より深く感謝を申し上げる次第でございます。

 令和5年度におきましても、ひとり親家庭で育つ子ども達を社会全体で応援していくことと、ひとり親家庭への経済的な支援を目的とした本事業を継続して取り組んでまいりますので、引き続きのご支援をお願いいたしますとともに、支援の輪が広がっていくことを願う次第でございます。

 さて、物価高騰が続いておりまして、直面しておられるひとり親家庭等が多いのではと大変心配をしているところです。様々なネットワークを活用してフードバンクなどの食糧支援も強化していきたいと考えております。

 また、新型コロナウィルスの感染者の増加が止まりません。会員には高齢の方も多いため感染に対する不安が尽きません。先ずはひとりひとりの健康が第一でございますので、三密を避けて、手洗いうがいなど感染予防に万全の備えをお願いいたします。

 今年がみなさまにとりまして輝かしい1年となりますことを心よりお祈りしております。

令和5年1月13日

研修会事業

役員研修会

【日時】令和4年6月26日(日)
【場所】宮崎県福祉総合センター4F 大研修室

九州地区母子寡婦福祉研修大会

【日時】令和4年10月15日(土)熊本市

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。