木漏れ日と陽だまりの風景  
 
 こどもの頃に外で遊ぶとき、カンカン照りの野っぱらや、うっそうと薄暗い森の中が嫌いだった。明るすぎず、暗すぎず、暑すぎず、寒すぎない・・・そう、夏は
涼しい木漏れ日の下や、冬は陽だまりの軒先などを探してうろうろしていた。
 そんな私だから、大人になって旅に出ても、木漏れ日や陽だまりの景色に自然とカメラを向けてしまう。そんな各地のほんわかした風景を並べてみた。
 
宮崎県庁楠並木通り    特攻観音への参道/鹿児島県知覧
     
     
 若宮大路/鎌倉    冬晴れの武家屋敷/秋田県角館
     
   
つくばの秋    常寂光寺/京都    ポプラ並木/北海道大学キャンパス
         
   
 湖のほとり/秋田県田沢湖    初夏・野宮神社/京都嵯峨野
     
 
こおろぎ橋/石川県山中温泉    みずばしょうの森/北海道・阿寒 
     
       
 奥入瀬/青森 昭和公園のイチョウ並木/東京立川市
 斎場御嶽(せーふぁーうたき)/沖縄    大濠公園/福岡    善光寺のりんご並木/長野
         
 
 沼浦湿原/北海道利尻島    岡崎城/愛知
     
 かくれ里の杜(木漏れ日の中の妻)/熊本県人吉
     
   
太宰府天満宮/福岡    近江八幡/滋賀
     
 
 造幣局のさくら並木/大阪
 
   
 大山寺/鳥取   大生わさび農場/長野県・安曇野    三保の松原/静岡
         
 
 神宮外苑のイチョウ/東京    化野(あだしの)のモミジ/京都