作品創作の環境について 114

兵士の腕・荒彫りはじめる。


タブノキ12cm厚みの板から掘り出しているところ・・


ロシアがウクライナ侵攻して1年半がたった。

米誌ニューヨークタイムスによると両軍の死傷者は50万人、

国連人権高等弁務官事務所の統計で民間人の死者は1万人近くにのぼるという。

毎日のように新聞記事に載るウクライナ情勢。

そのたびに、

制作を急がねば・・・という気持ちに押され作品づくりをする。


 
チェンソー左が1万円のダメなもの右は修理中                   作品箱づくり          

タブノキの特性は慣れているつもりだが、

硬さや年輪よめない作業手順のまずさが進行を妨げる。

 また、電動チェンソーの潤滑オイルがバーに流れないため

オイル不足で刃が伸びて切れも悪くなる。 

 本格的に修理しなければ今後に影響する。 

考えながらもホームセンターで

1万円のものを買って間に合わせようとしたが、おもちゃより悪い。 

バーからはずれやすく使いづらい!! 

これは、買ってはならないと警告します!

時間かけて修理を先行すべきのようだ。

併行して「おおや」向けの作品箱づくりをしています。

 箱作りも合板の値上がりなど手間も金もかかるのですが、

作品保護のため不可欠なもの・・・


作品創作の環境について115

バードカービングKOUTAROU
gorosuke@miyazaki-catv.ne.jp


 TOPへ