作品創作の環境について 109

旅準備しています。

野鳥の会・宮崎支部長代わる。

711日から2~3泊の車中泊貧乏旅行をします。 

 有明海の干潟をじっくり観察して

吉野ケ里遺跡・久留米市の鳥類センター・同市美術館などを巡ってくる予定です。

起点とする鹿島道の駅まで高速で行き

南下は地道で熊本へ進み動物園も観たいと思っています。




ガスコンロを携帯し、

/コーヒートースト 昼/コンビニ弁当//宿泊地の名物などと

思いを膨らませているのです。 

車中泊に必要な敷きマットやトースタを購入。

後は手作りで自転車スタンドを作り、

他はあるものを有効活用します。  

自由で自然豊かで創作をたのしんでいますが、

時には半径10キロ範囲の暮らしから離れ

刺激を受けてみたいと心ウキウキです。






日本野鳥の会・宮崎支部に女性支部長が誕生です!!

 女性の社会的地位が全国下位にある宮崎県ですから、喜ぶべきことでしょう・・。

支部発行の「野鳥だより」の原稿も

女性の生活環境から発見や観察の歓びを投稿されたもの多く、

日常と野鳥(自然)のありようから野鳥を身近に感じます。

もちろん、ベテラン会員は、

系統な調査研究といった目的で投稿もされていて、

それは貴重な資料となっていることもいうまでもありません。

しかし、

生活目線で語る女性の観察感も貴重で、

山林が80%ほど占める宮崎県の自然をリアルに伝えてくれます。 

 今後、会の活動を強く期待したいと思います。


作品創作の環境について110

 

バードカービングKOUTAROU
gorosuke@miyazaki-catv.ne.jp


 TOPへ