「爽健うめみつ紀行」 (そうけん)

「爽健うめみつ紀行」


ど〜しても疲れがとれない方に、濃縮アミノ酸・クエン酸・ローヤルゼリーがたっぷり

■企業・ブランド名 アメディア・ネットワーク
■商品名 爽健うめみつ紀行
■販売価格 4,725円(税込)


爽健うめみつ紀行【アメディア・オンラインショップ】



「爽健うめみつ紀行」

梅の実をすりおろし、じっくり煮詰めて作られた「梅(肉)エキス」は、ミネラル分がたっぷり。昔から梅は抗菌・免疫効果があるとされ、梅の里紀州では各家庭で自家製の梅(肉)エキスが健康・長寿のため作られてきました。
最高品質の紀州梅1kgからたったの20gだけしか作れない「梅(肉)エキス」と女王蜂の主食である40種類以上のビタミン類、ミネラル、アミノ酸をたっぷり含んだ栄養のかたまり「ローヤルゼリー」を贅沢に配合しました。1日の目安3粒分に生ローヤルゼリー100mgが入っています。
さらに、毎日の元気な活動に欠かせない必須栄養素「ビタミンB1」の大人1日の必要量が3粒分に含まれています。


●梅(肉)エキス
「梅エキス」と「梅肉エキス」、呼び名は二通りありますが、同じ物を指します。梅干との大きな違いは、まず塩分です。梅干は保存のために塩が欠かせませんが、梅エキスは塩分ゼロです。また梅エキスは煮詰めるときに、果肉のクエン酸と糖の一部が熱により結合して「ムメフラール」という新しい物質が生まれます。この「ムメフラール」が血流改善に力を発揮することが解明されています。


●クエン酸
人間が活動するために必要なエネルギーが栄養分から代謝されるときの過程(クエン酸サイクル)で必要な成分です。人は体内で毎日1.5kg以上のクエン酸を合成、代謝しています。クエン酸が不足するとクエン酸サイクルがうまくまわらなくなってしまうため、疲労を感じたり体脂肪が増えたりしてしまいます。
また、食物の中に含まれるブドウ糖は、細胞の中で燃やされエネルギーを作ります。そのときに作り出されて筋肉に蓄積される物質が、疲労物質の乳酸です。クエン酸は、乳酸そのものをエネルギーに変換し、体内から取り除いて疲労を解消する働きをします。そのためクエン酸を摂取するとだるさがとれ、すっきり身体が動くようになると、スポーツ選手も体調維持にクエン酸を摂取しているようです。クエン酸は身体の中ですぐに分解されてしまい、体外に排出されてしまうので、まとめてとるよりも何回かに分けてとるのが効果的です。


●ローヤルゼリー
ローヤルゼリーは働きバチの約40倍も長生きし、最盛期には1日に2000個以上の卵を生む女王バチのエネルギー源です。乳白色のクリーム状の物質で、特有の香りと舌をさすような酸味があります。はちみつと混同する人も多いようですが、全く違うものです。ローヤルゼリーは三大栄養素であるタンパク質、糖質、脂質をはじめ、各種ビタミン、ミネラルをバランス良く含み、なかでも特有成分のデセン酸はローヤルゼリーならではの物質として様々な効用が認められています。


●ビタミンB1
ビタミンB1は、糖質が燃えてエネルギーとなるときに不可欠です。特に穀物・砂糖・アルコール類を多くとる人は、多めにとる必要があります。ビタミンB1の欠乏症で有名なのは「脚気(かっけ)」です。 現在の日本では本格的な脚気はきわめてまれですが、偏食によってだるさ・むくみなど潜在的な脚気症状が出ることもあるので注意が必要です。



爽健うめみつ紀行【アメディア・オンラインショップ】


★疲労回復

[←先頭へ]