グルコサミン

グルコサミン


グルコサミンは、糖たんぱく質を形成するアミノ糖の一種で、軟骨や皮膚、爪、じん帯などに多く存在し、細胞間や組織同士を結びつける結合組織の役割を果たします。
新陳代謝の低下によってフシブシがすり減り、ツライ悩みを招くおそれがあり、これらを防ぐためにも、グルコサミンは必要不可欠な栄養成分だといえます。

[←先頭へ]