ホルミシス温泉母石

ホルミシス温泉母石

岩盤浴で有名なあの玉川温泉のホルミシス効果をご自宅で!

【今冬ブーム到来!岩盤浴を手軽にご自宅で!】
 今後、健康テレビ番組で放映も!?
 健康ランドやエステ、SPA等で話題沸騰中の岩盤浴。ホルミシス温
 泉母岩は、特殊加工セラミックが半永久的に低量放射線を放出して
 います。マイナスイオン浴+ラジウム温浴+遠赤外線温浴を!


◆岩盤浴のホルミシス効果をご自宅で毎日!
ホルミシス温泉母岩は、自宅で簡単に岩盤浴ができる画期的な岩盤浴製品です。

温泉母岩には5種類の微量な放射線(ラジウム、ラヂオ鉛、ポロニウム、アクチウム、イオニウム)が含まれており、ホルミシス効果を最大に発揮できるよう、写真のような面積の広い平板状に考案してあります。

この温泉母岩は30年もの長い間、情熱と研究を重ね、岩盤浴の効能を発揮できるように独自の技術でこの素材を開発することに成功しました。


◆ホルミシス岩盤浴とは低量放射線を浴びる療法です
岩盤浴とは、温泉地などで温まった天然岩盤の上で横になり、サウナのような発汗作用を促す温熱浴のことです。
放射線ラジウムにより半永久的に発生されるイオンの吸入で、ホルミシス効果を促進。また、鉱石から発生する遠赤外線放射エネルギーで、深部まで均等に温める作用があります。


◆岩盤浴って一体どんなもの?

岩盤浴で有名な玉川温泉の例を御紹介します。玉川温泉は世界でも珍しいラジウム温泉で、特別天然記念物の「北投石」から半永久的に放射されるラジウムにより、身体活性化するホルミシス効果を得る事ができるとされています。
年間で約15万人以上もの人が玉川温泉の温浴、岩盤浴を行うために全国から訪れており、数年前、テレビやマスコミにも取り上げられ今では多くの方が殺到して、なかなか予約が取れずに行けない方が大半という状態です。


◆ホルミシス効果で身体元気に!
●低量放射線ホルミシス効果とは?
ラジウムは放射線物質で、質量が変化する事によりα線・β線・γ線の3つの放射線を放出します。岩盤浴でこの放射線を少ない量で長時間浴び続ける事により得られる作用をホルミシス効果と呼びます。

α線:エネルギーの高い放射線ですが、ほとんど透過力がなく、紙一枚で透過を防ぐことができます。
β線:ラジウムが放射されてラドンに変化したものです。β線は負の電荷をもった原子のことで、天然のマイナスイオンといわれ、活性酸素除去の為に必要な原子です。癒しの効果があります。
γ線: 電磁波で強い透過力を持っています。


【〜台湾のホルミシス効果マンションで癌死亡率が通常の1/30に〜】

台湾に1982年に完成した1700戸・1万人在住の大規模マンションがあります。建築後10年を経た1992年になって、マンション全体が高い放射線を放射していることが分かりました。原因は鉄筋に放射性物質(コバルト60)が混入していたためです。
世界各地の自然放射線量は72.9ミリシーベルト(/年)なのに対し、敷地内には500ミリシーベルト(/年)という高線量を示した部屋もありました。ところが、19年後にこの団地住居者の癌死亡率が他の居住区の人達に比べて極端に低い事がわかったのです。「放射線はどんなに微量でも癌を発生させる」という今までの認識よると、癌による死亡人数は19年間の間に206人という推測がされていました。しかし、実際は約1/30のたった7人だったのです。この事例は、国際放射線防護委員会の放射線に対する認識が、全く間違っている事が証明される事となりました。



ホルミシス温泉母石【ラムズ・マークス オンラインショップ】


ホルミシス効果、 岩盤浴、 ★岩盤浴

[←先頭へ]