施設の案内

 平成27年度事業計画に基づき、利用者へのサービスの提供、技能向上訓練、
製品の販売、防災訓練、施設環境の整備、機械設備の維持管理等に努めました。

 平成27年度の県有地借地料3,058,630円を支払いました。
   (身障施設が2,000,000円、通所施設が1,058,630円を負担)

 理事会等の開催状況
    理事会開催日    平成27年  5月27日
                 平成27年 12月 9日
                 平成28年  3月23日
    評議員会開催日
                 平成27年  5月27日
                 平成27年 12月 9日
                 平成28年  3月23日
    監事監査日
                 平成27年  5月19日


 「保護施設」=大島授産場

 施設利用状況は、定員20名に対し現員5名で変動なし。
 不足する経費900万円は拠点区分間繰入金収入として、身障施設から370万円
 通所施設から530万円を施設会計へ200万円、授産会計へ700万円を受入ました。
  
  (修繕等) 
    ・ドライポンプ修理 ・・・ 31,266円
     ・誘導灯バッテリー交換 ・・・ 51,084円
     ・第一作業棟漏水修理工事 ・・・ 34,560円
     ・コンプレッサー修理 ・・・ 10,800円


 「身障施設」=大島身体障害者授産所

  施設利用状況は、障害者支援施設定員30名に対し現員17名(男性14名女性3名)  で入退所各1名の   状況でした。(内訳は、日中活動の生活介護が5名、就労継続  支援B型12名)他、B型通所利用者6名
  拠点区分間繰入金支出で、保護施設へ370万円を繰り出しました。

  (修繕等) 
   ・北寮エアコン移設工事 ・・・ 35,640円
   ・第2作業棟自動火災報知設備断線改修工事  ・・・ 20,196円
   ・第2作業棟エアコン修理 ・・・ 50,220円
   
    ○修繕以外では、愛は地球を救う24時間テレビ実行委員会より、スロープ付軽自動車(アトレー)の
     配分を受けました。(2,000,080円)
     また、ホンダロック労働組合より、LED照明設備一式の寄贈を受けました。(216,000円)



 「身障通所施設」=大島身体障害者通所授産所

   施設利用状況は、就労継続支援B型定員20名に対し、現員は24名(入所2名退所3名)です。
    このうち、救護施設「すみよし」から4名の方が利用され、2名の方を送迎しています。
    また、国富町からの利用者、自力通所が困難な近隣からの利用者も送迎を行っています。
    
      拠点区分間繰入金支出で、保護施設へ530万円を繰り出しました。



 「施設共通事項」

   施設見学
     *宮崎東小学校3年生 26名 (5月)
     *県立みやざき中央支援学校実習生受入 (6月)
     *檍北民児協 26名 (8月)
     *大塚台地区社協 40名 (10月)
     *宮崎東小学校4年生 44名 (11月)
     *東大宮小学校3年生 40名 (2月
       *北地区社協 18名 (2月)
       *木城町社協 8名 (2月)


   取材関係
     *宮崎日日新聞取材 (7月)
          

 「職員研修等の状況」

  指定障害福祉サービス事業集団指導(5/11) ・ 福祉施設管理者研修(9/3) ・ 社会保険制度
   研修(9/8) ・ フェイスブック研修(10/7) ・ 防火管理研修(10/21) ・ マイナンバー制度研修
   会(10/28) ・ 苦情解決セミナー(11/2) ・ 社会就労センター協議会施設長研修(11/20)
   施設長研修(12/17) ・ 監事研修(1/20) ・ 社会就労センター協議会職員研修(1/23)
   共済制度説明会(1/26) ・ 社会福祉法人セミナー(2/9) ・ 退職共済制度説明会(2/23)


 (その他の研修等)
    社会就労センター協議会第1回理事会・総会(4/18) ・ 宮崎市特産工芸品協会総会(5/21)
     わくわくネットワーク総会(5/22) ・ 宮崎県物産貿易振興センター総会(6/5) ・ 宮崎県社会
     就労センター協議会総会(2/23) ・ わくわくネットワーク総会(3/13)


 「生産活動の状況」

     製品売上状況は、販売目標 11,300千円に対し、9,631千円でした。
     達成率 85.2%  売り上げ前年比 63.5% となっております。
     支出経費の内訳は、労務費 59.2%  原材料費 20.2%  諸経費 20.6% です。

 工賃支払状況
   保護施設 1人月平均(14日) 39,976円 (26年度(18日) 42,213円)
    身障施設 1人月平均              
      就労継続支援B型(13日) 14,230円  (26年度(13日) 14,892円)
      生活介護      ( 5日)  5,569円  (26年度( 5日)  5,667円)
    通所施設 

     就労継続支援B型(11日) 18,303円  (26年度(9日) 19,735円)


 製品生産販売・PR状況

     鹿児島山形屋 ・・・ 132,300円
     宮崎山形屋  ・・・ 1,505,601円
     宮崎県物産貿易振興センター ・・・ 671,734円
     新宿みやざき館 ・・・ 104,247円
     宮崎空港商事  ・・・ 203,364円
     喫茶&ギャラリー えむ&m ・・・ 54,837円
     各種展示会販売 ・・・ 586,109円
 
 (展示販売会開催状況)
   
   福祉バザール「わくわく市」 ・・・ イオンモール宮崎 年5回
     (5/20〜23、8/27〜30、9/26〜29、11/26〜29、2/26〜28)
   「わくわく市」(わくわくネットワーク) ・・・ 山形屋ストア平和台店販売 (6/4〜7、8/17〜20)
   アビリンピック(歩一歩) ・・・ ポリテクセンターで販売 (7/11)
   宮崎市まごころ工芸品展 ・・・ 宮崎空港オアシス広場 (4/21〜29)
   宮崎県伝統的工芸品展 ・・・ 宮崎空港オアシス広場 (10/28〜11/3)
   宮崎身障作品展 ・・・身障会館 (11/15)
   向陽園祭で販売 (11/29)
    
「わくわく市」 ・・・ デサキコミュニティスペース「CASA」(10/29〜30)
   九州知的障害関係施設職員研究大会(セルプバザール) ・・・ 宮崎観光ホテル(11/19〜20)
    療護施設すみよし地域交流会での販売 ・・・ 救護施設すみよし(3/26)


 各種大会等記念品の取引状況

  ・日本セルプセンター(3件) 1,772,760円  ・宮崎県長寿介護課 80,190円
  ・宮崎県衛生管理課(2件) 156,168円  ・宮崎県障害福祉課(3件) 61,992円
  ・宮崎県生活協働男女課(2件) 221,724円  ・宮崎県都市計画課 4,428円
  ・宮崎県福祉保健課 739,200円  ・宮崎県医療薬務課(2件) 58,806円
  ・宮崎県統計課 51,408円  ・宮崎県薬務対策室(2件) 64,800円
  ・宮崎県営農支援課 13,716円  ・宮崎県農産園芸課 183,708円
  ・宮崎県市町村課 57,564円  ・宮崎県地域農業推進課 19,440円
  ・宮崎市企画政策課 2,845,152円  ・宮崎市秘書広報課(5件) 191,808円
  ・宮崎市文化スポーツ課(2件) 67,804円  ・宮崎市議会事務局 75,314円
  ・宮崎市消防局(4件) 83,700円  ・宮崎市教育委員会 183,400円
  ・宮崎市選挙管理委員会 38,880円  ・宮崎市清武総合支所 8,640円
  ・宮崎市田野総合支所 14,688円  ・宮崎市高岡総合支所 25,704円
  ・宮崎中央森林組合(高岡) 27,270円  ・宮崎県社会福祉協議会(4件) 290,466円
  ・宮崎県たばこ耕作組合(2件) 47,952円  ・障害者支援施設協議会(4件) 39,366円
  ・老人福祉サービス協議会(2件) 906,989円  ・河野整形外科医院 140,000円

 
監 事 意見書
作業内容
掲示板 1
掲示板 4
ホームへ
掲示板 2
掲示板 3

平成27年度  事業報告