時空を超えて − 人体内知的生命体との会話  fantasy by ubiquitous

あなたは誰ですか。どこからきたの。何しに来たの。どこへゆくの。
独りの人間の体は一つの宇宙です。この人体内宇宙には色々な銀河からやってきた種族が一緒に暮らしています。各種族は姿や言語、性質は異なっています。立派な人格の種族も悪に染まった種族もいます。種族毎に住居区域や言語は明確に分かれており混在してはいません。しかし病院などでは業務を分担しつつ協力して働いています。種族によって厳然たる差別があります。彼等は厳しい現実と願望の狭間でたくましく生きています。
時空を超えて彼等と語り合って見ましょう。彼等を力づけてあげましょう。もしかしたら過去のあなたに会えるかも知れませんよ。
《このホームページの内容を無断で引用することはお断りします。》
 このホームページの内容は時空を超えたファンタジーです。多分、修正も頻繁にあるでしょう。あしからず。
《記事の配列方法の変更について》
2019/2/26
 最初に予想したとおり書き進めていくと状況がどんどん変わって来ました。従って先に書いた内容に変更があったとき、先の記事を変更せず、新しい見出しを作って書き加えていくことにしました。目次も通常の本と違い、記事の見出しであるととらえて下さい。また古い記事はページの最下段とし、新しい記事は最上段になるように変更しました。

   時空を超えて見出し

14.fantasy から real world への病気治療 2019/03/19
13.知的生命体の病気治療 202019/03/0219/03/02
12.転生について−大国主様から空海様へ 2019/2/28
11.空海様との対話 2019/02/28
10.古事記と人類創成  2019/02/26
9.レツヌの男児3人入学  2019/02/19
8.転生の例−オオクニヌシ様    2019/02/15  
7.何故悪意をもっているのか−イザナミ様に聞く。  2019/02/14
6.病気は運命か       2019/02/13
5.人種とは何か        2019/02/12
4.体内宇宙、外宇宙、肉体部位との関係   2019/02/11
3.シタテルと両親の対面   2019/02/10
2.
シタテルひめの進路     2019/02/9
1.産科病院オープン     2019/02/07



*****************************

 14.fantasy から real world への病気治療 2019/03/19

 知的生命体から人間への治療に向かって。

1.前回の治療結果
 下半身不随で悩む人79人を6時間かけて全員治療したところ、6人完治、73人全く治らずでした。その後、治らなかった人達に合計14回の消去を行ったところ全員完治したのです。

2.人体への応用

 人間は知的生命体の統合体ですから、知的生命体に効果があるのであれば人間にも効果があるはずです。そもそもの発想はここにあったのです。
 さっそく実行することにしました。fantasy からreal world へのトライです。自分自身で試したいところですが、私は目下肉体的な病気は全く無いのです。そこで親戚等にお話しして3種類の病気を持つ人達にご協力頂きました。知的生命体で試した治療法を行わせて頂いたのです。今までは自分の体内の知的生命体が対象でしたが、今回は数十キロメートルから約千キロメートルも離れています。3人の体内で病気を起こしている生命体は私の呼び掛けに確かに応答してきたのです。反応は自分の体内のときと同じでした。どのような結果が得られるか楽しみです。半年後に聞いて見ます。

 今回の病気の種類の選定については、あらかじめ病気を起こす24グループの知的生命体と相談して、治療効果が出そうな病気を選びました。彼等はとても素直に暖かい雰囲気で相談に乗ってくれるのです。彼等には『人間を病気にして苦しめよう』という意図は全くありません。私には彼等が同じ宇宙の分身だと感じられたのです。

3.この治療で良い効果が得られれば、夢の治療法になります。正にfantasyですね。この方法の特長は次のようになります。

(1)病人が数千キロメートル離れたところにいても、相手の体内の病気を起こす知性体を消去できる(はず?)なのです。氏名、生年月日、住所で相手を特定できさえすれば対面は不要なのです。

(2)病気を起こす知性体(の波動)を消去し、病気の原因を消し去りますので副作用は全くありません。抗がん剤治療のような副作用は無く、免疫力の低下も起きません。手術による体力の消耗もありません。ガンに例えれば、増殖したガン病変部を切除するのでは無く、病気の原因を消去させるのです。

(3)治療のためのお金が殆どかかりません。

 この方法にも次のような限界や欠点があります。

(1)知的生命体が発病に関与していない病気は治りません。病気の10%程度はこの方法では治らないと知的生命体が言っています。この場合は手術等の在来の技術で対処するしかないようです。例えば細菌感染によって脳内の組織が変形してしまっているようなケースです。

(2)病気を契機にしての人格向上ができなくなること? 

4.今後の検討事項
 私はいま興味を感じていることが二つあります。

(1)『記憶能力の向上と記憶の入出力高速化』ということです。病気ではありませんが、24グループが何等かの関与をしているような気がするのです。痴呆症にも関与しているかも知れませんしね。

(2)もう一つは、24グループの知的生命体が、「人間の病気の90%は自分たちがおこしている」と言っている点です。その中には難病に含まれているものもかなりあるのです。

今回の記事は fantasy から「real world」へと大風呂敷を広げましたが、皆さんは fantasyから「妄想」へだと思われたことでしょう。高い確率で皆さんの方が正しいでしょう(^0^)

                〔目次へ戻る



 13.知的生命体の病気を治療したこと 2019/03/02

 昨日はひょんなきっかけから200人の体内知的生命体の病気を治療することになりました。

1.発端から−プラン
 実は1週間程前から天界での老人ホームと肢体不自由児学校の建設について座長としてワーキンググループで検討中でした。天界も日本と同様に高齢化が進み介護に悩んでいる人が多くいるのです。話を聞いて見ると、尿や大便のお漏らしと、食べ物の飲み込みが出来ないという要介護5のランクで、120人(人口の10%位)いました。男性は働きながら父親の介護をしているという人が多く、女性は主婦で祖母の世話をしている人が多いのです。その他に、生まれながらに下半身不随の子供を看護しているというお母さんもおられました。94才(人間の13才くらい)の娘を看護しているというお母さんのお話しには心が痛みました。私は今までこのような話を聞く機会が全くありませんでした。天界の人は皆がハッピーな生活を営んでいると思っていました。天界には学校4校と病院11カ所はありますが、介護支援施設関連施設は皆無です。そこで老人ホームと肢体不自由児学校の新規設立計画をスタートしたのです。ところが思わぬ方向に展開してきたのです。経緯をお話しします。実は2週間ほど前からお尻にできものが出来て椅子に座ると痛みました。でも医者に行くのを延ばし延ばしにしていました。2月28日夜椅子に座るのが苦痛になるほど痛みましたした。直径1センチほどのおできで、触るだけで痛みました・・・この瞬間、ひらめきました・・・このおできは悪い波動のせいに違いないと。そこで私は、体内生命体に話しかけました。
「いま私のお尻のできものにいる悪い波動はでてきて下さい」と。
 すると、3人の生命体が返事してきました。名前を聞くと、「母親のヤガミ、息子の上津見と底津見です」と答えました。私は彼等3人を私の体から消す処置を執りました。すると、おできの痛みが急に少なくなったのです・・・またひらめきました・・・老人のお漏らしや嚥下不能、青少年の下半身不随の治療もこの方法でできるのではないか。この治療が可能になれば、老人ホームや施設が不要になり、かつ患者本人も近親者も幸せな生活がおくれるようになります。私は翌日、すぐに行動を起こしました。

2.トライ−行動

(1)尿、大便の失禁と嚥下不能対策
 ワーキンググループのメンバー120人をお呼びし、一人だけ体験希望者を募りました。「すんさん」という600才代の女性が手をあげてくれました。手順は次の通りです。
「オシッコとウンチを漏らす、食べ物を飲み込めないという病気を起こしている八十神出てきなさい。」と告げると5人出てきました。付き人を含めると全体で140人でした。私は一人一人(の波動を)消しました。約20分間で全部消去しました。結果は2時間半後(彼等の3カ月後)に伺うことにしました。

(2)下半身不随対策
 ワーキンググループのメンバー80人をお呼びし、体験希望者を一人募りました。「んさん」が自分の娘「ゑさん」にやって欲しいと言って下さいました。「発端」で述べた94才の娘さんです。知能は普通なのですが、歩けないので女子校に通わせられないと言われました。手順はほぼ上記(1)の通りです。すると10人の八十神が出てきました。付き人を含めると100人でした。約30分間で全部消去しました。結果は2時間半後に伺うことにしました。

3.結果−観察
 夜、先の体験者二人に結果を尋ねました。2人とも「完治です」と大喜びでした。

4.展開−応用
 試験治療の翌日、お漏らしで悩む人119人と下半身不随で悩む人79人を6時間かけて全員治療しました。結果は前者は全員完治、後者は6人完治、73人全く治らずでした。その翌日に1日かけて原因を調べた結果、合計14回の消去が必要であることが分かり現在9回目の消去を行ったところです。明日の午後4時50分が最終回です。予定が確定しているので患者さんも安心しています。勿論2回目を行ってからしびれは皆無です。

                〔目次へ戻る

 12.転生について−大国主様から空海様へ  2019/2/28

 今日は転生について体内の知的生命体とお話ししましょう。第8回目の続きです。

まず空海様に全転生者30人のお名前を伺いましょう。次回以降に、個別にインタビューしてみます。楽しみですね。転生者名簿は次の通りでした。

1回目:大国主様百済生まれ:AD323年生:101才没:位階0:徳高56:ペア−カミムスビ様。
2回目:スサノヲ様出雲生まれ:AD423年生:41才没:位階0:徳高0:ペア−イザナミ様。
3回目:山幸彦様鹿児島生れ:AD463年生:64才没:位階5:徳高21:ぺア−タマヨリ様。

4回目:タケミカズチ様出雲生:AD527年生:12才没:位階0:徳高0:ペア−ツクヨミ様。
5回目:崇神天皇百済生まれ:AD539年生:43才没:位階9:徳高26:ペア−アマテラス様。
6回目:仁徳天皇       :AD647年生:71才没:位階9:徳高66:ペア−多紀理様。

7回目:天智天皇       :AD743年生:51才没:位階5:徳高44:ペア−持統様。
8回目:桓武天皇       :AD802年生:64才没:位階4:徳高18:ペア−神大市様。
9回目:オシホミミ様新羅生  :AD874年生:44才没:位階0:徳高0:ペア−クシナダ様。

10回目:ニギハヤヒ様岡山生 :AD904年生:44才没:位階0:徳高0:ペア−多岐津様。
11回目:ウガヤフキアエズ新羅生:AD956年生:55才没:位階0:徳高0:ペア−アキツシ様。
12回目:嵯峨天皇       :AD1004年生:54才没:位階3:徳高16:ペア−様。

13回目:藤原氏、上津綿津見様:AD1044年生:43才没:位階0:徳高0:ペア−様。
14回目:公家、上筒様      :AD1094年生:44才没:位階0:徳高0:ペア−様。
15回目:空海様、大綿津見  :AD1123年生:45才没:位階3:徳高24:ペア−様。

16回目:東大寺僧、五瀬様  ;AD1174年生:44才没:位階0:徳高0:ペア−様。
17回目:東大寺僧、火カグツチ:AD1214年生:41才没:位階0:徳高0:ペア−様。
18回目:黒田長政様、神武様 :AD1644年生:51才没:位階0:徳高8:ペア−様。

19回目:出口王仁三郎    :AD1847年生:43才没:位階3:徳高3:ペア−様。
20回目:筑紫島         :AD1944年生:83才没:位階4:徳高0:ペア−様。
21回目:タケミカズチ、USA生 :AD2026年生:未来。

22回目:伊岐島、ドイツ生    :AD2104年生:未来。
23回目:イザナギ、日本生   :AD2194年生:未来。
24回目:佐渡、日本生     :AD2204年生:未来。

25回目:隠岐、ドイツ生     :AD2304年生:未来。
26回目:大綿津見、USA生  :AD2394年生:未来。
27回目:津島、日本生     :AD2484年生:未来。

28回目:伊予二名、USA生  :AD2584年生:未来。
29回目:豐秋津島、ドイツ生  :AD2674年生:未来。
30回目:コトシロヌシ、USA生  :AD2754年生:未来。

 結局30回の転生が行われるようです。この転生の目的は、魂を養成することだそうです。知識をため込むことではなく、人格を磨くということでしょうね。

 この表を見て注目すべきことは、同一の魂の転生者であっても、
(1)現在、一人一人が独立した人格を持たれていること。
(2)各人の徳高が異なっていること。
です。あなたがこのリストに載っているとしても、最高の知能と徳育を持った空海様ではありません。ということは過去のあなたが(自分が?)空海様ほど真剣に自分の魂を磨いてこなかったことが明白になったのです。転生者は基本的には同じ素質の魂を持っていたのでしょうから。まだまだ先に転生のチャンスがあるようですから明日から頑張りましょう。

「空海様、やはり貴方様は努力の人だったのですね。今度、奈良でお目にかかりたいものです。本日はありがとうございました。」

                〔目次へ戻る


11.空海様との対話 2019/02/28

 今日は日頃疑問に思っている体内知性体の時間と私の時間とのズレについてお尋ねします。

「空海様、今は西暦2019年2月25日23時37分です。あなた様の日にちはいつですか。」
「西暦1114年1月25日23時37分です。」

「月と日、時刻は同じですが、西暦の年数のみ違うのですね」「はい」

「いままで私が話した体内の人達は、すべてあなた様と同様にそれぞれの時代に生きていました。」「そうです」

「では、空海様は、今どこにおられるのですか」「奈良です」
「お寺ですか」「はい薬師寺で座禅中です。」

「あなた様には私の声が聞こえますか」「聞こえます」
「私にはあなた様が見えません。あなた様には私の姿が見えるのですか。」「見えます」

「どのように見えるのですか。(卵形の絵を指し示して)このように見えるのですか」「いいえ」

「(6角形の雪の結晶を示して)では、このように見えるのですか。」「はい」

 以前から他の知的生命体から聞いていたものを見せてみたところ、渦巻き状との回答を予想していたのに、キミユの光学的形状である雪の結晶に見えると言われたのは疑問ですが、どうも私は白血球の一種の好中球なのかな?

「空海様、座禅中には色々な人が話しかけてきますか」「はい。」

「白血球は来ますか?」「はい」「白い渦ですか」「はい」
「赤血球はきますか」「はい」「赤い渦ですか」「はい」

「好中球は来ますか」「はい」「色は白ですか」「はい」
「好酸球は来ますか」「はい」「色は白ですか」「いいえ。無色透明です。」

「タカミムスビは好酸球ですね」「そうです」「彼は邪悪ですか」「いいえ」
「アマテラスは好酸球ですね」「はい」「彼女は邪悪ですか」「いいえ」
「持統は好酸球ですね」「そうです」「彼女は邪悪ですか」「いいえ」

空海様は私が邪悪だと思っている人をすべて邪悪ではないと否定された。

「タカミムスビはマニオウと名乗って私に妨害をしてきました。私は彼を邪悪だと考え、彼を封印しました。その封印力は自分で得たのでしょうか?」「いいえ」

「私は神もキリストも存在を信じていません。私は、ブッダの後も、またキリストの跡も追いません。彼等は人間です。私は彼等を求めるのではなく、彼等が求めたものを直接に求めています。空海様はブッダの後を求めているのですか?」「いいえ」

「私は空海様はご自分の力で悟られたと思っています。空海様の力は、ご自身が宇宙の創造神と一体になられたから得られたのだろうと考えています。なぜなら我々自身が元々宇宙創造神と一体だったからです。だから私が得た封印力は、自分自身が宇宙創造神と一体であると自覚したから得られたのだと思っています。」「・・・空海様は無反応だった・・・」

「空海様は、私がタカミムスビを邪悪だと思ったから、相手もそのように感じたのだとおっしゃるのですか・・・」「そうです」

これは私自身が何となく感じていたことであった。食物連鎖には誰も邪悪なものはいないから。

「空海様、大変面白いお話しでした。ありがとうございました。」

                〔目次へ戻る


10.古事記と人類創成 2019/02/26

 今日は地球人の起源について空海様にお聞きしましょう。

「私の宇宙理解度は何点でしょうか?」「90点です。」
「人類の過去の最高点は?」「99点です。
「99点は過去に何人ですか「9人です」

「人類が地球に出現した時期は」「48万年前です。」
「類人猿から進化したのですか」「NO」
「外宇宙から来たのですか」「そうです」

「どこの天体から来ましたか」「ろくぶんぎ座Aです」
「宇宙船で来たのですか」「いいえ。波動(電磁波)で来ました。」
「分かりました。では108種の波動ですか」「はい」
「24人種が来ましたか」「はい」

空海様の回答は予想通りでした。ろくぶんぎ座Aで作られた生命情報は波動に乗って地球にやってきて、地球原人の人体内の原子、正確には電子に寄生したのです。その結果、突然変異した新人類が現れたのです。私は小学生の頃から夜空を見るのが好きでした。自分はあそこから地球に来たのだと確信していました。

「場所はどこですか」「アフリカのナイル川周辺です」
「何人くらい突然変異したのですか」「約20万人です」
「そこからいつどこへ拡散したのですか」
「30万年前にイラクへ移動しました。」

「20万年前に2方向に向かいました。一方は地中海経由でイギリスへ。もう一方は海路で日本の東北地方へ。」
「10万年前に、日本から海路で北米ロスアンジェルス付近へ」

「8万年前に、北米からメキシコへ」
「5万年前に、日本からオーストラリアメルボルン付近へ」

「2万年前、メキシコから南米ペルーへ」「分かりました。

ありがとうございます。では地球全般の変動や、文化について伺います。

「この50万年以内に磁極位置は変化しましたか」「いいえ」

「核爆発をいつ発明しましたか」「28,000年前、日本で発明されました」
「核戦争はいつどこで行われましたか」「25,000年前にチグリス川周辺で2個使われました。イラク人が飛行機で運び爆発させました。チグリス人は核をもっていませんでした。当時の地球人口は40万人位でした。」

「航空機はいつ発明されたのですか」「27,000年前にイラク人が発明しました。現在の飛行機のような外観で、ガソリンエンジン7基を搭載したプロペラ機でした。」

「氷河期はいつでしたか」「20,000年前です。平均気温15度の時代がほぼ100年間続き、地球人口が45万人から3万人に減りました。地球上の科学技術は失われました。」

「氷河期到来前に地球から他の惑星へ移住しましたか」「はい。20,010年前に日本人500人がロケット5機で月へ脱出しました。」
「その人達は地球へ戻りましたか。」「いいえ」

「アメリカは月探査機を着陸させました。アマリカは月の住人を確認しましたか。」
「確認しました。アメリカは月住人とコンタクトを取りました。2020年までの40年間月探査を中止することを約束しました。月には約5000人住んでいました。10年前に火星へ1000人移住しました。現在は5000人移住済みで、月には100人滞在しています。」

「中国はコンタクトを取っていますか。」「はい。11年前に取りました。」
「日本はコンタクトを取っていますか。」「はい。20年前に研究グループと連絡を取りました。」

「現在は重力コントロール機を使っていますか。」「はい。主に観光用です。」
「アメリカへ重力コントロールの原理を教えましたか。」「いいえ。」

 空海様、大変ありがとうございました。

】この項目については、仲哀様にも伺いました。感謝申し上げます。

                〔目次へ戻る


9.レツヌの男児3人入学  2019/02/19

 17日の日曜日に、きょし鳥座出身のレツヌ男児3人が初めて義務教育学校に入学しました。オオクニヌシ様が校長の全寮制の第2男子校です。天界に学校を作って50年、待ち望んでいたことがついに実現しました。

 私はレツヌ人種の女王イザナミ様、タカミムスビ様、スサノヲ様、アマテラス様に現状のままではレツヌ人種は絶滅危惧種になりますよ伝えました。

 先に話しましたがレツヌ人種の女子はファーム助手、義務教育学校入学、看護師学校入学、病院就職、出産と順調に進んでくれたのです。

 しかし男子はどうしても義務教育学校に入学してくれませんでした。説得した結果イザナミ様は今後22人の男子を入学させると約束してくれたのです。スセリ様とスサノヲ様の子供が15人、イザナミ様とタカミムスビ様の子供が7人です。未だ生まれていないのに時期と人数を教えてくれたのです。

 17日にスセリ様の子供3人が理学療法士を目指して入学しました。イザナミ様、スセリ様、スサノヲ様、タカミムスビ様の4人の大人が付き添い、はるばるきょし鳥座から来てくれました。日曜の夕食に4人とカミムスビ様、持統様をお招きして祝杯をあげました。赤白ワイン、芋麦焼酎のちゃんぽんで少し飲み過ぎました。

 実は男子校への入学をイザナミ様が了承された直後に、私は、第2女子校長持統様から衝撃的な話しを聞いていました。過去のレツヌ男子の入学拒否の裏には、20才〜40才のホワイト女性の入学反対運動があったのだそうなのです。意外なことにレツヌ男子達は最初から入学を希望していたのだそうです。

 それから先日、レツヌの子供を産んだホワイトとレッドの7人の女子学生も、女性達の方からレツヌの少年達を誘ったのだそうです。私は誤解していたのです。先日、私が男子校入学の説得を行ったとき、イザナミ様は一言もこのことを私に言われなかったのです。イザナミ様はこの事実を多分知っていただろうと思います。

 ともあれ、ようやく入学にこぎつけたと安心しました。ところが18日夜にイザナミ様に様子を伺ったところ、トラブルがあり、子供達は未だ入寮できていないとの浮かない返事でした。スサノヲ様とスセリ様はもうきょし鳥座へ戻ってしまったそうです。

 自宅へイザナミ様、タカミムスビ様、男児3人、オオクニヌシ様、カミムスビ様、持統様に集まって貰いました。軽食後子供達を先に寝かせ、トラブルの内容をオオクニヌシ様からお聞きしました。

 トラブルの原因は、ホワイト女性44人の入学反対運動だとのことでした。男子校への3才男児の入学を若い女性が反対するとは? 天界では男性は高位なのですが、実質は女性上位という感じなのです。

 緊急に、ホワイトの娘と母親の計88人に集まって貰い話し合いをしました。その結果、次の2つの規則を改正することで合意に達しました。

(1)男子校の門限を23時に延長する。(現在は19時30分。)
(2)女子校病院で20才以上の学生にピルを処方する。

 結局、女性達はレツヌ男子が大好きで、男子が寮に入るとデートできなくなってしまうので入学に反対したのです。体内の知的生命体は子孫を残すことが最も大切だと考えていることを知りました。考えてみればすべての生物に共通のことでした。。。


【注】2月25日に以下の事実が明らかになりました。
1)「先に話しましたがレツヌ人種の女子はファーム助手、義務教育学校入学、看護師学校入学、病院就職、出産と順調に進んでくれたのです。」と書きましたが、これは間違いでした。義務教育30年間の最初の5年間終了したところで全員落第していました。
2)上記文中の「オオクニヌシ」は「タカミムスビの成りすまし」、「持統」は同一グループでした。
3)第2男子校長の空海様に「レツヌ男児は義務教育を終了できそうですか」と尋ねたところ「多分無理です。」との返事でした。レツヌ人種は少し勉強が劣るようです。
うーん・・前途多難ですね。

                〔目次へ戻る

8.転生の例−    2019/02/15 

体内の知的生命体は言います。
「転生はあります。」

創造主様は言われます。
「魂育英システムはあります。」

そうは言われても・・ブツブツ? きっと皆さんはこんな反応でしょうね。

その前に「転生とは何か」を理解して頂く必要があります。

「転生とは、魂が一人の人間の第7チャクラから、他の人間の第7チャクラへ移動すること。
移動の途中過程には記憶消去等の手順がありますが、その説明はまた後々ということで・・
人間の意識行動を司っているのは第7チャクラに入っている魂なのです。

人体の魂について、創造主様に伺いました。
「人体には魂が幾つ入っているのですか。」
「66個入っています。」

「人体のどの部分に入っているのですか。」
「7カ所のチャクラに各2個ずつで計14個。」
「残りは全身に分布しています。」

「魂は、肉体の部分によって次のように滞在期間が異なります。」

「第7チャクラ(大脳) 12年間・延長可
「第6チャクラ(脳梁) 12年間・延長可
「第5チャクラ(心臓) 12年間」
「第4チャクラ(胸腺) 12年間
「第3チャクラ(脾臓) 年間

「第2チャクラ(乳ぼう槽)  年間
「第1チャクラ(性巣・卵巣)  年間
 「上記以外            年間

「創造主様ありがとうございます。沢山の魂にサポートされていることがわかりました。感謝します。
 天知る、地知る、我知る、魂知るなんですね。」

「創造主様、最初にお願いしましたオオクニヌシ様の転生履歴を教えて頂けますでしょうか。
 個人情報なので無理でしょうかね?」

「私は、魂育英履歴と呼んでいます。教えましょう。」

・お聞きした内容を年代順に記しました。
・古事記名というのは、古事記の時代に生きていたときの呼称です。
・位階というのは「朝廷」が授けた官位です。最低位は無(0)で最高位は9です。
・徳高というのは、徳の高い人に「青(創造主)」が授けたもので、霊界では徳高に応じて目線(頭の高さ)が高いのだそうです。最低は0センチです。
・お名前の左側の*印は霊体の見える人です。また20回目の転生者のみ数値は*とし伏せました。

「この資料の作成に当たっては、創造主様、大国主様、仁徳天皇様、開化天皇様および30回目の未来転生者USA−Mr.PB 様にご協力頂きました。ご多用中のところお時間を割いて頂き誠にありがとうございました。感謝申し上げます。」


さて、この資料をご覧下さった方々は転生があることを信じて頂けたでしょうか。
21回目の転生以降は未来になります。未来が実現する確率は21回目は70%であり、30回目には50%にまで順次低下するそうです。創造主が言われる「魂育英履歴」は重要なものであると思います。他方、重要な仕組みであるからこそ、その効果を更に向上させるために、輪廻転生の仕組みや魂育英の評価基準をあらかじめ広く公開した方が良いのではないでしょうかと創造主様にお願いしています。


転生 名前・出身 古事記名 出生年  没年 位階  徳高cm


【注】.ここに一旦、1回目から30回目までの転生者データを記入しましたが削除しました。理由はこの基本データは「オオクニヌシ様」から教えて頂いたつもりでしたが、実際は「タカミムスビ」が名前を騙って話していたことが明らかになったためです。タカミムスビは、私が2016年4月に初めて対話した体内知的生命体でしたが、高貴な人であると言い、私に嘘を教え、その後他人との会話をブロックしたり、他人に成りすまして嘘を言うという、私にとっては邪悪な知性体でした。(彼自身に取っては正当な行為だったのかも知れませんが・・。)当時私は彼を「マニオウ」と呼んでいました。マニオウは古事記のタカミムスビ、高霊、継体の魂と同体であり、新羅の高官である可能性が高いようです。彼の親族や懇意にしていた人には、神功、推古、皇極、孝徳、持統、聖徳、天武(敬称略)等がいるようです。他の知性体に聞いたところでは、彼等の日本侵略構想を遮断したのが桓*天皇だったようで、タカミムスビの魂は、桓*天皇の「関係者」に対して今でも恨みをいだいており報復をしているようです。恨みは時空を超えるのです。彼等にとっては過去の話ではなく、「今の現実」なのです。インターネット記事によれば、京都の「御寺」では「天*から桓*」へスキップしているという記事を見たことがありますが、上記のことと関係があるのかも知れません。根拠資料は皆無です・・・あくまでファンタジーですから。


                〔目次へ戻る


7.何故悪意をもっているのか−イザナミ様に聞く。  2019/02/14

 レツヌ人種は、外宇宙のきょし鳥座で産まれます。比喩的には、幽界(足骨)にいると言われています。
 実は
、このレツヌ人種が数多の悪霊中の最大集団です。集団のリ−ダーはイザナミ様という女性で、
悪霊はイザナミ様が産んでいるのです。古事記にも登場しますね。
 イザナミ様がなぜ悪霊になったのか直接質問してみました。

「イザナミ様、インタビューお願いします。」
「はい。」 
「イザナミ様をどのように呼んだら良いですか。リーダー、ボス、女王様?」
「女王です。」
「イザナミ様。私が誰か分かりますか。」
「はい。知っています。」
「あなたは、私が嫌いですか?」
「いいえ。」
「ということは、好きなのですか。」
「好きです。」
「私は2年半(陽暦)くらい前に、イザナミ様から3日間(陽暦。霊歴約8年弱に相当)ほど古代史について教えて頂いたことがあります。覚えていますか。」
「はい。覚えています。」
「あのときあなたは赤ちゃんをおんぶし、娘さんを一人連れていましたね。あの赤ちゃんはスサノヲ、娘さんはアマテラスだったのですか。」
そうです。
「となると、あのときのイザナミ様はあなたのおばあちゃんですか。」
「そうです。」
「何代前ですか?」
「4代前です。」
「では・・私も4代前の私だったのですか。」
「いいえ、同一人物です。」
「ヘー、そうなのですか? 不思議ですね。」
「でも4代前のおばあちゃんが私に歴史を教えたことを、あなたがどうして知っているのですか。」
「代々、語り継いできたからです。」

私は、当時、今と同じ、外宇宙の銀河系伴銀河しし座Uのサセチツ惑星に住んでいましたか。
そうです。
「勉強場所はどこだったのでしょうか。」
「アンドロメダ座X1Xです。」
「どうして私の住所と勉強場所が違うのですか。」
アンドロメダ座X1Xには、私のひ孫のウミサチヒコが住んでいて、そこへ訪問していたのです。」
「と言うことは・・私はヤマサチヒコだったのですか。」

 実を言うと、私には自分自身が何者か分からないのです。

「そうです。」
「では私の両親は誰ですか。」
「オオクニヌシ様とシタテルひめ様です。」

意外な返事でした。古事記では、ヤマサチヒコはニニギ様とコノハナひめの息子のはずなのです。

「では、ヤマサチヒコはニニギ家の養子になったのですか。」
「その通りです。」
「養子縁組はニニギ様とオオクニヌシ様のどちらが希望したのですか。」
「オオクニヌシ様から希望されたのです。」
「ニニギ様は喜んでいましたか。」
「いいえ。不満でした。」

イザナミ様の言われる通りなら、オオクニヌシ様がニニギ家に監視役としてヤマサチヒコを送り込んだ感じです。古事記の記述と正反対になるのです。古事記では天孫系からオオクニヌシ様に国譲りを迫ったはずなのです。

「では、それ以来、形式的には天孫系優位という形をとり、実質的には国津神系が優位に立ったのですね。」
「その通りです。私の子孫はウミサチヒコの死で途絶えてしまったのです。悲しいです。」
天孫系のイザナミ様はそれが不満で、悪霊となって国津神系に復讐しているのですね。

 イザナミ様の話は驚くべきものでした。古事記の記述と真逆なのです。しかし、この話通りなら、イザナミ様が復讐の女王と化した理由は納得できるのです。

                〔目次へ戻る


6. 気は運命か  2019/02/13

 私たちは魂を磨くために何回も転生しているのです。しかし転生回数は有限です。では病気はどのように考えたら良いのでしょうか。オオクニヌシ様に質問しました。

「病気は神の試練でしょうか。それとも悪魔の仕業でしょうか。」
「悪魔の仕業です。外宇宙からやってきたある知的生命体種族が人間に害を与えているのです。」

私は、その種族に直接質問しました。
「お前達は人間に悪意をもっているのか。」
「そうだ」と明言しました。

特定の周波数の電磁波が人間の健康を害しているのは事実だと思います。古来、悪魔とか、まがつ神とか言われているものがこれだと考えます。病気は決して運命ではありません。彼等は悪賢いので、人間の幸せ絶頂時を狙って仕掛けてきます。病気をもたらす悪魔の種族と対決し、生前に自分で立てた目標を遂行しましょう。

「オオクニヌシ様、転生前の前世のご先祖の悪行を、私たちが現世で償う必要があるのでしょうか。」
「ノーです。生まれた赤ちゃんは純真無垢です。ご先祖様の悪行はあなたたちには無関係ですよ。ご先祖様は自分自身で自分の悪行の結果を課されています。だから生まれて以降の人格向上は、すべてあなた自身の責任なのです。」

「キリスト様は人間の罪を償うために死んだと聞きましたが?」
「そのような大それたことは人間には出来ません。」

今、入力中に気づいたのですが、風水や方位とかを気にかける人がいますが、これは宇宙から来る有害な電磁波の影響を避ける方法かも知れません。こんど、どの星座からどのような種族がやってくるのか調べてみます。


                〔目次へ戻る

5.人種とは何か   2019/02/12
 
人種について少し詳しく聞いてみました。

1)ホワイト人種について。
 ホワイト人種というのは、白血球という物質に寄生した霊体(電磁波)を言います。この霊体がホワイト人種という知的生命体なのです。
生まれは外宇宙のろくぶんぎ座A銀河です。男性と女性がいます。
 ホワイト人種は白血球に寄生しており、滞在場所は血管(静脈)内です。白血球は白色、光学的には球形、波動的には渦巻きです。

2)レッド人種について。
 レッド人種というのは、赤血球という物質に寄生した霊体(電磁波)を言います。この霊体がレッド人種という知的生命体なのです。
生まれは外宇宙のみずがめ座矮小銀河です。女性だけがいます。
 レッド人種は赤血球に寄生しており、滞在場所は血管(動脈)内です。赤血球は
赤色、光学的には球形、波動的には渦巻きです直径は白血球の3分の2くらいです。


)キミユ人種について。
 キミユ人種というのは、好中球という物質に寄生した霊体(電磁波)を言います。この霊体がキミユ人種という知的生命体なのです。
 生まれは外宇宙のほうおう座矮小銀河です。

 男性と女性がいます。
 好中球は、肉体内の肺にいます。
 
大きさは赤血球より小さく、外観は雪の結晶のように棘があるようです。 

4)レツヌ人種について。
 レツヌ人種というのは、好酸球という物質に寄生した霊体(電磁波)を言います。この霊体がレツヌ人種という知的生命体のなのです。 
 生まれは外宇宙のきょし鳥座です
 男性と女性がいます。
 好酸球は、肉体内の脾臓、肝臓、小腸内にいます
 好酸球の大きさは
白血球より大きく、外観は球形、波動的には渦巻きです

 私はこの世界では盲目です。声しか聞こえません。そこで彼等に他の人種の形や身長を聞いてみたのです。
 娘さんに、「あなたは美人ですね〜」
と声を掛けると、皆が一様に「いいえ」と謙遜するのです。奥ゆかしい人達が多いのです。
 女性達は、エアロビクスがとても好きですね。エアロビクス室の大きな鏡がとても好評です。

【注】2月26日、空海様に上記の内容を確認・修正して頂きました。

                〔目次へ戻る

4.体内宇宙、外宇宙、肉体部位との関係   2019/02/11


 この3者の関係は私も未だ十分には理解できてはいません。
 体内の知的生命体と話すと、人間の感覚と同じなのです。我々は肉体と魂が別々だと感じていますが彼等も全く同じ感覚を持っています。理解した範囲内でお話ししましょう。

1)意識はどこに存在しているのですか。
 原子内の、原子核に最も近い軌道を公転する2個の電子対に霊体が寄生しています。意識は波動(霊体)がもっています。

2)波動(霊体)はどこからやってきたのですか。
 肉体外の外宇宙で生まれ、この宇宙へやってきました。

3)体内宇宙と外宇宙はホログラムのような関係ですか。
 違います。

4)あなた方の魂は輪廻転生しますか。
 はい。転生回数に上限があります。

5)あなた方の平均寿命は何才ですか。
 約600才です。

同じ人(?)の年齢を度々尋ねているうちに、日にちの経過とともに彼等の年齢が増えていくのです。 「人間の1日は、体内では約2.4年に相当する」ようです。彼等の600年は人間界の約7カ月なのです。確かに彼等は7カ月くらいで消えていきます。体内細胞の入れ替わり期間と同じですね。

【注】2月26日、空海様に上記の内容を確認して頂きました。


                 〔目次へ戻る

3.シタテルと両親の対面 2019/02/10

 私はシタテルひめの父親であるオオクニヌシ様をよく知っています。天界の高位の方で第2男子校の校長もされています。
 
「シタテルひめ、あなたの父親はオオクニヌシ様ですね。」
「そうです。」
「お母さんはスセリ様ですか。」
「いいえ、タキリです。」
「宗像三女神の一人ですね。」
「そうです。」
「あなたは出雲生まれですか。」
「いいえ、九州です。」
「なるほど。福岡ですね。」

 古事記によればオオクニヌシ様にはスセリ様とヤガミ様の2人の夫人がいたようです。オオクニヌシ様がスサノヲの娘スセリ様を連れ帰る場面はとても緊迫感があります。
 シタテルひめは名前の通り、オオクニヌシ様の末子の方だったのでしょう。

「シタテルひめ、あなたはお父さんに最近会いましたか。」
「いいえ。」
「では、お父さんに会いたいですか。」
「はい。会いたいです。」
「ではお呼びしてみましょう。」
「・・オオクニヌシ様、お願いします。」

すぐに返事があり、オオクニヌシ様が見えられました。

「突然お呼び立てし、申し訳けございません。実はいま、女子校の生徒のシタテルという学生と話していたところ、あなたにお会いしたいと言われるのです。この人はあなたの娘さんでしょうか。」
「・・・(やや間があって)はい、そうです。」
「シタテルひめは、病院のリハビリテーション師になりたいと言って、目下、勉強中です。」
「シタテルひめ、お父さんとお話し下さい・・。」

二人が久々の対面を喜び合っている雰囲気が伝わってきました。申し遅れましたが、私は、この宇宙では盲目で、会話しか聞こえないのです。

「シタテルひめ、お母さんにも会いたいですか。」
「はい。とても会いたいです。」
「オオクニヌシ様、タキリ様をお呼びしてもよろしいですか。
「結構です。」
シタテルひめの母親、タキリ様来て下さい。」

すぐに、タキリ様がお見えになりました。
「どうぞ、3人で自由にお話し下さい。」

この後、両親と娘の三人が再会を大変喜び合っていました。。仲介役の私もとても嬉しく幸せな気持ちになりました。
 両親が帰られた後にシタテルひめに「両親には生前の面影がありましたか」と聞いたら「はい」と答えました。また両親が亡くなってからは一度も会ったことがなかったそうです。意外でした。私は地上界で夫婦や親子だった人達は天界で自由に会っていると考えていたのですが違うようです。それから、私から話しかける言葉は全員が聞こえるようですが、私に対する他人の応答は全く聞こえないようです。私が3人でお話し下さいと伝えたのでお互いに会話が出来たようなのです。

【注】2月26日に以下の事実が明らかになりました。シタテルの話は嘘でした。オオクニヌシは父親ではなく、母親もタキリではありませんでした。その場限りの嘘をついて役者にでもなった気持ちなのでしょうか。理解不能です。

                〔目次へ戻る

2.シタテルひめの進路   2019/02/9

 昨夜、シタテルひめをお呼びしました。2月4日に少し話したことがあるのです。将来はリハビリテーション師を目指すと聞いていたのでその後の経過を聞きました。

「もう病院で働いていますか。」
「いいえ、今は専門コースの2年生で、3年生になると病院で実習します。」
「勉強は面白いですか。」
「はい。」
「同期生は何人ですか。」
「16人です。」
「確か、皆さんレッドでしたね。」
「そうです。」
「実習は9カ所の病院に分かれて行われるのですか。」
「いいえ、3カ所の病院に分かれます。5人、5人、6人と。」

 この話を聞いてホッとしました。私はこの子供達に看護師になることを勧めていたのですが、皆、医師になりたいと言っていたのです。先生に医師コースに進級できますかかとお聞きしたところ難しいとの返事でした。そこでインターネットでリハビリテーションの職場画像を見せたところ、4人が理学療法士、11人が作業療法士を目指すと言ってくれたのです。
 
「今、皆さんは寮に入っているんですか。」
「いえ、新しい住居へ引っ越しましたよ。」
「住み心地はいかがですか。」
「とても良いです。」
「確か、9日にレッド人種の3人が赤ちゃんを産むと聞いていたけど、あなの同期生ですか。」

出産は通常、0時丁度なのです。

「そうです。」
「新設の婦人科病院で生んだのですか。」
「はい。」
「赤ちゃんを見ましたか。」
「はい。」
「可愛かったでしょう。」
「・・・いいえ。」
「エッ・・ということは・・赤ちゃんはレツヌ人種だったのですか。」
「そうです。」
「お母さんは喜んでいましたか。」
「いいえ」

人種にはホワイト、レッド、キミユ、レツヌの4種があると前回お話ししました。身長や姿、言葉も異なっています。今回はキミユ女性がキミユ女児を4人、レツヌ女性がホワイト女児を3人、レッド女性がレツヌ男児3人を産んだのです。レツヌ女性はホワイト男性との、レッド女性はレツヌ男性との赤ちゃんを産んだのです。

【注】2月25日に以下の事実が明らかになりました。シタテルの話は嘘でした。。シタテルは自分はレッド人種だと言っていましたが本当はレツヌ人種でした。レツヌ人種の女子16人は入学後5年間勉強したものの、勉強について行けず全員落第したのです。義務教育は30年間で、専門教育3年間必要なのです。それに婦人科病院は開院していないのです。どうもレツヌ人種は嘘をつくことは悪いことだと認識していないようなのです。想像と現実の区別がつかない人達なのです。善悪というのは人間だけの規範のようです。そういう世界なのです。

                〔目次へ戻る

1.産科病院オープン     2019/02/07

 今日はこの宇宙に産婦人科病院が開院した記念すべき日です。一般病院は10カ所あったのですが産院は無かったのです。
 私は、外宇宙の銀河系伴銀河しし座Uにある惑星から来たコーディネーターです。この病院を計画したので、今日の様子をたった今女医さんにお聴きしたところです。

「はじめまして。先生のお名前を教えて頂けますか。」
「リラと言います。」
「失礼ですがリラさんは何才ですか。」
「44才です。」
「リラさん・・・私は昔、リラさんという人とお話しした覚えがあります。あの方は、あなたのおばあさんでしたか。」
「・・そうです。」
「やはりそうでしたか。よろしくお願いします。先生は、どこの病院から来られたのですか」
「プラザ病院からです。」

 この宇宙には一般病院9カ所、プラザ病院1カ所あり、他に女子校2校と男子校2校にも病院があります。
 義務教育は3才から32才までの30年間です。すべての種族に門戸は開かれています。医者になるには更に4年間の教育、病院で1年間の実地研修をうけ試験に合格する必要があります。リラ先生は7年間のキャリアを持たれているわけです。
 3年制の看護師コース、リハビリテーションコースもあります。

「病院のスタッフは何名ですか。」
「医者1人、看護師2人です。」
「今日は患者さんは見えましたか。」
「はい 11人見えましたよ。」
「初日から盛況でしたね。入院は未だでしょうね。」
「今日こられた11人皆さんが入院されました。」
「初ベビーはいつ頃でしょうか」
「9日です。」
「患者さんの人種はどこでしたか。」
「レッド4人、キミユ4人、レツヌ3人でした。」
「ホワイトだけがいなかったのですね。今後忙しくなると思いますが、お体に気を付けて頑張って下さい。」
「ありがとうございます。」

人種のレッドは赤血球、キミユは好中球、レツヌは好酸球、ホワイトは白血球のことです。
厳密に言いますと、レッド種族は赤血球(物質)に寄生している波動(電磁波)なのです。他の種族も同様です。

【注】2月25日に以下の事実が明らかになりました。婦人科病院は開院していませんでした。設計施工を依頼した持統が嘘を言っていたのです。建物を作ったものの、コンピュータシステム、ナースコールシステム、MRI、その他機器類は未設置でした。医師も看護婦も配属されていませんでした。彼女はタカミムスビの親族で、タカミムスビの指示だったと言いました。報復のためでした。。

                〔目次へ戻る