花木と果樹あれこれ

カボクとカジュ 

月ごとの話題と所感



季節の花を装飾枠内に
今日のマイブログ

前日の作品は
ずっと下方の欄の番号を選択





掲示板

科別の研究、または
植物名の由来




新説・・ヒサカキ属の語源












 



トサミズキ

土佐水木。まんさく科の落葉
低中高木。葉が似るのでミズキ
の名前が付く。みずき科では無
い。おもに高知県だけで栽培。
花の付き方は、花筒が3〜4個
である。ヒュウガミズキは、1〜2
個と短い。


ハナカイドウ

花海棠。ばら科リンゴ属の
落葉中高木。別名カイドウ。ス
イシ(垂糸)カイドウ。花期は4〜
5月。径2センチほどの淡紅色
の花。径2センチのリンゴ状の
実は食べられる。が、結実しな
い事が多い。
海棠は、中国名を音読み
としたもの。海外から来た果物
の(ナシ)の意が音源という。


















 
  
  ソメイヨシノ 


染井吉野。ばら科サクラ属の
落葉中高木。花期は3月下旬〜4
月初め。東京駒込の染井が原産
地。白色で芳香があり、白い大島
桜と淡紅色の江戸彼岸の間に生
まれた交雑種とされる。庭木・公園
樹とし全国に広まった。桜の開花
を報知する桜前線や標本木として
名高い。
古来著名な吉野桜に対し、関
東で開発の染井の桜を公開しよ
うとした意気込みが感じられる。
赤芽と共に咲くヨシノザクラより
も、花だけを先に開き純心無垢
(むく)の感がある。




 レンギョウ 
   
連翹。もくせい科の落葉低
木。枝の節間が中空で、別名レ
ンギョウウツギ。花期は3〜4月。
咲き終わって緑色の葉が出る。

小さい4弁花が並び枝を伸ばす。