花木と果樹あれこれ

カボクとカジュ 

月ごとの話題と所感



季節の花を装飾枠内に
今日のマイブログ

前日の作品は
ずっと下方の欄の番号を選択





掲示板 tea cup

科別の研究、または

植物名の由来




新説・・ヒサカキ属の語源


















 



キンモクセイ

金木犀。もくせい科の常緑中
高木。白花のギンモクセイからの
変種である。花期は10月。オレン
ジ色の小花を無数に咲かせ、芳香
を放つ。庭木や生け垣用。



ハイビスカス

あおい科の常緑低木。鮮紅色
で4〜 10月ごろに咲く。橙・黄色
もある。メシベなどの花柱が長く
突き出るのが特徴。


ムベ

郁子、野木瓜。あけび科の常
緑つる性木本。別名ウベ。果実は
10月、長さ8センチほどの楕円形、
厚い皮は茶色から紫色に熟す。果
肉は半透明な白色で、黒い種子の
周りにある。食用。


















 
  
 
フヨウ 

芙蓉。あおい科の落葉低木。
花期は6〜 10月。淡紅色が主、
白色もある。庭木や生け垣用。





 ミヤギノハギ
通称ハギ 

 
宮城野萩。通称は「萩」。まめ
科の落葉低木。枝を下に垂れ
て咲く。花期は6〜 10月。色は
紅が主で白もある。長さ1セン
チ半ほどの蝶形花。庭木・生け
垣用。