♦趣味:宮崎の野鳥と草花/etc♦ オネツの鳥撮り
鳥撮り散歩 野鳥倉庫 お出かけ鳥 気まぐれ撮り preface 
オネツの鳥撮り

「日々の鳥撮り」はNew撮影の保管所!

「オネツの鳥撮り」のトップページにしました。撮影日の画像を絵日記モドキにした書き忘れることの多い(笑) ♥鳥撮り日記です。*徐々に日付の古い順、不出来な項目から削除&移動します。 撮影場所に関する野鳥以外の写真も載せることにしました。注:本来の趣旨のトップページは♦鳥撮り散歩♦です。

♣オネツ国/出身のため日本語(作文)がまだまだです。

区切り

最近の5項目

2020-02-22
クマタカⅡ
2020-02-22
ヒレンジャクⅡ
2020-02-24
ホウジロ
2020-02-26
イカル
2020-02-27
シメ:雄

♥撮れない:行けない日は書けない気まま日記♥

2019-11-30
ハシビロガモ
2019-12-08
綺麗なカワセミ
2019-12-10
幸運なルリビタキ
2019-12-13
中洲のノスリ
2019-12-18
カラフトワシがいた
2019-12-23
クロツラヘラサギ
2019-12-24
ツリスガラ
2019-12-28
本日の鳥撮り
2020-01-02
令和2年元日
2020-01-4.5
遅い散歩
2020-01-11
チョウゲンボウ/他
2020-01-12
タゲリだけ!
2020-01-13
ミヤマホウジロ/他
2020-01-15
間違えたバン
2020-01-18
ミサゴ狩り失敗
2020-01-22
今日もいた!
2020-01-24
コガモ
2020-01-28
久しぶりの所
2020-01-29
チュウヒ/他
2020-02-06
ツメナガセキレイ
2020-02-08
成果は散歩!
2020-02-10
ミヤマホウジロ
2020-02-14
クマタカ
2020-02-15
元気な釣り人
2020-02-16
中洲の常連客
2020-02-18
未熟な鳥撮り
2020-02-19
いないかなぁ
2020-02-20
キレンジャクⅡ
2020-02-22
クマタカⅡ
2020-02-22
ヒレンジャクⅡ
2020-02-24
ホウジロ
2020-02-25
アオジ他
2020-02-26
イカル
2020-02-27
シメ:雄

区切り

意味なく現れーそして消される「何でも黒板」2020-02-21

この頃、撮りたいのに私の周りには野鳥が少ない。と贅沢なこと言っている。庭先にジョウビタキ、散歩に行けばメジロ、シロハラ、ヒバリ、鳩 といるのだ。鳥撮りを始めた頃は 何でも興奮して撮った。楽しかった!。自然と欲が出てハードルを高くした自分がいるのだ。ある意味、当たり前だが、より綺麗に撮ろう、変わった珍らしい鳥をと・・・なったのかも? //いいじゃないのと 言う自分と、待て待て散歩主体の「ながら趣味」の域を出ないほうがいいぞ。という自分。**めぼしい野鳥が周りにいなくなると、こんなことを考えるのだ。莫迦だなぁと思う** **欲張らず、明日は明日の風が吹くさと思えればなぁと・・・初心に戻って楽しさ一番に。Onetzの独り言です。

    

区切り

ハシビロガモ/2019-11-30

お池に嘴の大きな鴨が一羽で泳いでいる。普段、鴨は撮らないが私にとってはニューフェイスで嘴が面白くて撮ってみた。名がわからず「散歩鳥A」と仮命名(笑) 。調べたらハシビロガモらしい。

散歩撮影

大きな嘴を隠して警戒のまなざしで私をジーっと見ている。

散歩撮影

近づくと遠ざかる!。しかし 近づいて座ると逃げないことに気づいたので出来るだけ距離を詰めて撮った。

散歩撮影  

戻る

綺麗なカワセミ/2019-12-08

散歩コースにある小さな池のカワセミがこの頃、私が近づいても逃げなくなった。結構、近距離で撮らせて頂ける。うれしいことだ!。

散歩撮影

これは3m~4m位の距離だが近すぎてフォーカスが合わず、うまく撮れなかった(笑)。腕がいま一つの私にとって毎度のことだが!、でも、まぁまぁかな?。

散歩撮影 散歩撮影 散歩撮影 散歩撮影 散歩撮影  

戻る

幸運なルリビタキ/2019-12-10

am9:30頃、散歩コースの公園着く、目的の場所に向かう途中でルリビタキが出没する東屋の脇を通りかかるといた!なんとラッキーな・・・

散歩撮影 散歩撮影

ルリの食事。ムカデのようだ。この場所はたぶん、ルリの好物の虫たちがいるのだろう。↓

散歩撮影

暗くて超解像とはいかないが距離も近いし。我がレベルでは満足のいく写りだった。

散歩撮影  

戻る

中洲のノスリ/2019-12-13

カラスとジャレ合うノスリ。はじめは何だろうと思って撮った。

散歩撮影 散歩撮影

カラスはかなりシツコイですね(笑)。

散歩撮影  

戻る

カラフト鷲がいたⅡ/2019-12-18

徒歩で撮影現場に向かう途中でカラフトワシに精通されているM先生に車に乗せていただいた。車の中から「いた!」とすぐさまカラフトワシを見つけられた。さすがぁー・・ 親切に車中から撮影させていただいた。感謝、感謝!ベテランカメラマンは違うね!

散歩撮影 散歩撮影 散歩撮影

ベストポジションに案内されながら、飛び出しのチャンスを生かせなかった。残念! 次は頑張ろうです(笑)。いつものことですが。

散歩撮影  

戻る

クロツラヘラサギ/2019-12-23

クロツラヘラサギのしぐさがオモシロい。撮影した中の2枚を我が好みで選定した(笑)

散歩撮影

今頃、ここではよく見られる野鳥だが数が減っているらしい・・・・

散歩撮影  

戻る

ツリスガラ/2019-12-24

偶然、撮影した野鳥! 名前は前日、野鳥に詳しい方から聞いていた。しかし撮ったのがツリスガラとは判らなんだ。アシ原の中で写りは良くないのだが!

散歩撮影 散歩撮影

なんでも撮ってみれば知識も増すかな!。野鳥撮影の仲間に教えていただいてわかったのだから・・・感謝!です。

散歩撮影  

戻る

本日の鳥撮り12.28/2019

朝寝坊をして起きたら、部屋が冷えていて寒かった。窓を見ると陽が照っていて外のほうが暖かそうだ。うるさいのも実家に帰っていない!。準備された朝食を 昼食として食べて、朝風呂ならぬ昼風呂と決め込んだ。午後になって近くに鳥撮り散歩に出掛ける。

散歩撮影

駐車場所に着くと県外ナンバーの車が数台止まっている。幸い我がスペースは残っていた。キャンピング仕様の車の方に声掛けして徒歩で出かける。 最初のお出迎えはハクセキレイで目の前の路上で、あまり警戒心がない。

散歩撮影

小さな野鳥を狙うはずが全く現れず、帰ろうとしたら、さっき声掛けした方が三脚とカメラを担いで来られた。兵庫の西宮からだそうだ。球場の近所と言われた。 今の時期はいつもカラフトワシの情報をネットのブログで確認して来られるそうだ。しばらく話が弾んだ。カラフトワシも遠いし、挨拶して別れる。徒歩で帰る途中で上空に カラフトワシだ。飛翔は自信がないが撮ってみた。//遠くから来られたのだから撮られるといいなぁと思う。

散歩撮影 散歩撮影

カラフト撮影時に飛んでいたヒバリ、撮ってみたら写っていた(笑)。

散歩撮影 散歩撮影

帰り道のクロツラヘラサギ!休憩中で立派な嘴は見せてくれなかった。残念!

散歩撮影  

戻る

令和2年1月1日/2日

元日の野鳥はこれのみ、近くに現れたのに撮り損ねて、慌てて遠ざかるのを撮った。残念だったが年の初めだから良しとする(笑)。

散歩撮影

2日の夕刻は静かです。鳥撮りよりも食べ過ぎー飲みすぎの解消の散歩(笑)、夕日の逆光の葦の中、たぶんオオジュリンかな?。

散歩撮影

今日は夕刻も近いし一人だろう。・・と思っていたら鳥撮りに熱心な仲間が二人やってきた。脱帽!。中途半端な私とは全く違う、野鳥撮影にかける思いに感じ入るしかない(笑)。 二人が撮っていたお日様を、先に帰路についたが途中で真似て撮ってみた。//これも野鳥写真です。チャンと鳩が写っているのです!。

散歩撮影  

戻る

遅い散歩/田舎に帰る日

2020/01/04:午後-汚れた愛車を洗車する。意外と重労働!腰が痛くなった。腰痛の解消にPM04:20頃、散歩に! 出る時は明るかったがすぐに陽が陰りだした。

散歩撮影

薄暗くなった帰り、先方の樹に白っぽい鳥、双眼鏡で見るが分からない、ダメもとで感度を上げて撮ってみた。ノスリのようだ。逃げないので近づいて飛び立つところを撮ったが白くぼやけていた。 馬鹿だなぁ撮れるわけないじゃん(笑)//暗い中、耕運作業のトラクターの後をシラサギが・・・

散歩撮影 散歩撮影

***01月05日***

2020/01/05:今日は田舎に帰る日、義母との約束だ。明日は帰りが遅いので出掛ける前にチョット鳥撮りに(笑)。このところ、いつもいるイソシギです。 ここはシギのご馳走が豊富なようで食事に夢中で結構近寄っても無視されます(笑)。この日は8羽いましたが皆、忙しくツツイていました。

散歩撮影 散歩撮影  

戻る

チョウゲンボウとツクシガモ他

2020/01/11:朝遅い私が少しだけ早かった。薄曇りで寒かった。昼頃にようやく重い腰が上がった。

散歩撮影 散歩撮影

↑ 少し速めに歩いていると暖かくなってきた。期待するでもなく鳥撮り散歩!遠くから道端脇の樹にチョウゲンボウが止まるのが見えた。ある程度近づいて撮ったが枝かぶりであった。 仕方なくゆっくり近づいて・・飛び立つところが撮れた。

散歩撮影 散歩撮影

↑ 京都からという鳥撮りのアベック?と地元の方の鳥撮り談義が弾んでいた!。頭を下げ横を通り過ぎ車に戻る。いつもの帰り道、鴨の中に白いのが目立つのが、ツクシガモのようだ。 毎度のこと、陽の向きが悪いが魅かれて車中から撮った。綺麗な鴨だ。

散歩撮影 散歩撮影

↑ いつもだが知らない鳥、千鳥の仲間?だろう。後で調べようだ!仮の名前:散歩鳥Xとする(笑)。鳥知識のない鳥撮りです。 *後日、鳥撮り仲間に聞いたらハマシギではないかとのこと、シギは種類がすごく多いそうだ。

 

戻る

タゲリだけ!・・・遊んでくれた。

2020/01/12:休日でもあり、散歩コースはお目当ての猛禽・2種類が大人気!ここは九州以外の鳥撮りもやってこられます。鳥さんたちもビックリでしょう。 散歩を別な場所で済ませた。鴨でもと移動、お陰様でタゲリがいた。しばらく遊んでくれた。

散歩撮影

着地成功!

散歩撮影

写真を女性に見せると反応がいいタゲリ!なのだ。?

散歩撮影

鳥撮りさん達はレアな鳥を求めて・・・ハマるってすごいことだね!。 我がはまり度数は普通の鳥撮りに比べて半分くらいよりチョットだ!気持ちは〇〇〇%です。 世の鳥撮りさんは皆しあわせですね!。

散歩撮影

誰もいなく一人、だからなのか?、タゲリも日頃と違う。割と警戒されずに遊んでくれた。


戻る

ミヤマホウジロ/カラフトワシ

2020/01/13:鳥撮りのベテランカメラマンと一緒させていただいた。会話しながら、しばらく待つとその鳥が現れた。ミヤマホウジロだ!絶好の場所とは言えないがマァマァのところだ。 思ったより長く止まっていてくれたので有難たかった。

 散歩撮影  

いつも失敗しているミヤマホウジロ!今回もシャッターはたくさん切ったが、削除候補ばかり・・・ /綺麗に撮る人もいるのにと・・・  散歩撮影  

我が腕ならこんなんで上出来と・・・ 暗いので私の場合手持ちでは無理なのかも。  散歩撮影  

午前中に散歩に行った。相変わらずカラフトワシが人気だ。今日も京都の熱心な方が来られていた。地元の私より詳しいのだ(笑)。

散歩撮影 散歩撮影

戻る

鳩と間違えたバン

目の前に鳩が止まっている。スルーしようとしたが手が動いた。後で見たらバンだった(笑)。野鳥写真の上手い人はオッと思ったら瞬間に撮るそうだ。 何でも撮ってみることだなぁと思った。

散歩撮影

以前に撮った同じところのバン。

散歩撮影

ついでに同日撮影のルリビタキ

慣れて?警戒しないルリビタキ。4m位で撮れて凄く解像していたが画素16Mを60Kにすると普通になるね。ナーンダ!(笑)。 散歩撮影


戻る

ミサゴ狩り失敗!/2020-01-18

-鴨を撮影していたらミサゴの狩りに出会いました。- 足先に感触を獲て,したり顔のミサゴでしたが!

散歩撮影

これくらいなら飛んで運べるワイ!

散歩撮影

ヨッコラショっと!

散歩撮影

掴み損ねたかぁ!・・大丈夫かなぁ?

散歩撮影

アッ はずれた!

散歩撮影

ムムムッ 残念!  また獲ればいいか! 。

散歩撮影

戻る

曇天の河口に今日もいた。01/22

調整池は水が引いていて鴨が泥地に上がっていた。ひと際、小さい鳥/タシギが数羽 チョコマカトつついている。

散歩撮影

中洲を歩いて奥までいくが何もいなく、昼なのに空も暗く空気も冷えていた。速足で体を温めた。寒いせいかモズが近くを通っても逃げなかった。

散歩撮影

空のぐわいも悪いもで今日はここまでと引き返す途中、杉のテッペンに黒い鳥/今日も姿を見せてくれたカラフトワシ・・来てよかったよ!。

散歩撮影

戻る

コガモ

鴨の中では可愛いほうだね。少しずつ、鴨の名前も覚えようと思う。//もう少し、珍しいのを探していたのだが残念!

散歩撮影 散歩撮影

散歩撮影

戻る

久しぶりの場所/カワセミ

鳥撮りに行く当てもないので尋ねてみた。居た!イタ うれしかった。愛妻作のおにぎりを食べながら撮影させていただいた。

散歩撮影 散歩撮影

おにぎり食べながらの撮影(笑)気持ちが落ち着いた気分だった。・・・・・またね!と後にした。

散歩撮影 散歩撮影

戻る

チュウヒ

散歩が午後になった。着くとなにか飛んできた。わからないままシャッターを切った。帰ってPCで確認、チュウヒだと思った(笑)。

散歩撮影 散歩撮影

元日に撮り損ねたが、偶然にも本日、飛翔が撮れるとは・・・・・よかったです。

散歩撮影

*チュウヒは2020-02-06
にも置いてあるよ。

チョウゲンボウ

日差しの柔らかい爽快な青空、空気が澄んでいて爽やかな感じだ。いつもの所でチョウゲンボウがホバリング・・相当 長くパタパタとやっていた。

散歩撮影 散歩撮影 散歩撮影

戻る

ツメナガセキレイ/2020-02-06

本日は医者にお薬貰いでした。チャンとお金は払います(笑)。午後、いつもの鳥撮り散歩に出る。大型トラクター2台がイタリアンライグラスの種まき作業中!、その後ろからタゲリ、シラサギ、ハクセキレイ他 と鳥さんたちがたくさん舞い降りていた。お目当てのツメナガセキレイを双眼鏡で探すが見つからず、道端に腰を下ろしていると作業圃場の脇の牧草地に見つけた。1羽のようだ。強い陽の光が背になるようにゆっくり回り込み 撮影した。私にとっては初対面の野鳥で兎に角、撮れてルンルンでした(笑)。

散歩撮影 散歩撮影

チュウヒ/2020-02-06

今時分によく出会う方(毎日6km歩かれるそうだ)と立ち話をしていると、葦原の上から猛禽が、ホバリングして飛び込んだ。撮れる場所に即移動したがすでに上空だった。飛んでくるところが なんとか撮れた。チョット悔しいけどマァ良しと、しとこうだ。いつものことだからあきらめるのは早いのだ(笑)。

散歩撮影 散歩撮影 散歩撮影

戻る

中洲・市民の森/成果は散歩/2020-02-08

昨日は雨で出なかったので今日はと張り切ったが、鳥がいなくて居たのは大分からの外人さん達の5人連れ+他3名の鳥撮りさんで賑やかでした。散歩歩数のノルマ達成で移動。 結局、移動先も成果は散歩のみ、歩き過ぎで充実の日でした(笑)。

散歩撮影

↑はオオジュリンかな・・・↓はシメ、この前撮った同じ場所にいました。

散歩撮影 散歩撮影

戻る

ミヤマホウジロ/2020-02-10

公園の野鳥の水飲み場に行くと先客があり、撮影中でした。辺りを一回りして戻ると別な鳥撮りさん、一緒に撮らせていただいた。すぐにミヤマホウジロが現れた。

散歩撮影

この場所は暗い上に逆光ぎみで撮影には、いつ来ても苦労する。/魅力がある野鳥です。なんとか綺麗に撮りたいものです。

散歩撮影

戻る

クマタカ/2020-02-14

鳥撮りの当てもないので久しぶりにたずねてみた。鳥撮り名人の先客がいたので御一緒させて頂いた。車を降りるとすぐに上空に現れるクマタカ!、以前、見上げての撮影ではうまくいかなかった。 ・・・・今回も 少しはいいものの大差なかった。

散歩撮影 散歩撮影

今日は様子見といううことで(笑)弁当(おにぎり)食べてから早々に退散!いつもの散歩コースへ//どうも同じところでジッと待つのが苦手なのだ・・・鳥撮り失格カモね!と思う。


戻る

雨模様の散歩:元気な釣り人/2020-02-15

昨夜からの、あいにくの天気。午後少し、明るくなった。また降り出すにしても大したことはないだろうと散歩に出る。水たまりを避けながら目的地(散歩の目標地)に着く。川沿いに出ると釣り人、声をかけると親しく 話してくれる。
釣り人A:「アンタ何歳な?」私B:「ちょうど○○歳です」
A「俺は○○歳ど! 俺に比べりゃまだ子供じゃな!」//チョットビックリ・・90近い年齢//
B「イヤー 若いですねぇ」と話が弾んで・・・聞けば夜は 8時半に就寝し朝は3時起床、起きたら30分体操し複式深呼吸をされるそうだ。それから朝食を準備し娘さんを会社に送り出す、週一回は叩きをかけ家の大掃除、/真似たくても私にはとても出来そうにない(笑)。
A「今日はサッパ(アジの仲間)ばかりだが、この前はチヌが18匹 釣れたつよ!あげなことがあるから、この趣味は止められんとよ!あんたも良いカメラもって良い趣味じゃがイイコツチャ、家にジッとしとったらいかんぞ」// ゴモットモです。元気な釣り人でした。元気をもらった気分・・・・少しは真似るかなと・・ *雨がパラつきだし、傘を貸そうかと言われるのをお断りして別れた。

散歩撮影

↑歩いていると中洲と道路岸の間の小中洲?の栴檀にカラフトワシ、遠いが1枚パチリ!。
↓帰る途中、車の前にオオバン,停車して車中から撮ってみた。

散歩撮影 散歩撮影

ついでに昨日のキジ(笑)。

散歩撮影

戻る

中洲の常連のチョウゲンボウ・他/2020-02-16

雨上がりの中洲は爽快だ。野鳥は中洲の常連客のチョウゲンボウとヒバリ、このところ見ない日が珍しい程、いつでもいらっしゃるのだ。他に客もいないようなので失礼ながら、お相手願った次第です。 御二方に感謝です。注:どこかの繁華街の方ではないですので・・・・

散歩撮影

いつもお気に入りの低木から獲物を探しているのだ。レンズを向けたら飛び立ち近くの樹にやってきてくれた。サービスかな?(笑)。枝に止まるところが撮れたのだ。

散歩撮影

近くで拝見すると綺麗な方なんですねぇ(笑)。

散歩撮影

↓ヒバリさんはいつも高く飛んでいらっしゃる。実は地上のヒバリさんには振られてばかりなのだ(笑)。が挑戦! 結果:見ての通りだ。

散歩撮影

ヒバリとは分っているのだが、〇〇〇ヒバリの〇の部分の文字を知らないのだ。いづれ、わかるだろう(笑)。//困るといつも笑ってゴマかすのが得意なオネツなのだ。

散歩撮影

戻る

未熟な鳥撮り/2020-02-18

車を降りて歩き出すとすぐにルリビタキの雌に遭遇する。ラッキーと思いながらゆっくりと構えて撮った(ツモリ)。いつもシメのいる現場に着くとこれもすぐに発見、シメシメ 今日はついてるな!。と・・・・画像確認すると良さそうだったのだ。 だが帰ってPCで見たらどういうわけか、どれも手振れと白飛びでした。ROW撮影だからとソフトでイジクリまわすも残念! 僅かだった見れる画像を選んでみた。これもオネツの実力ということで掲載というわけです。注:普段のレベルが低いので、いつもの写真とあまり変わらない言われそう!(笑)。

散歩撮影 散歩撮影 散歩撮影 散歩撮影

↑原因は慣れないモード設定・普段は明るいところでMモードでブレを意識して、SSは決めたデフォルトから上下している。今日は森の中は暗いのでAモードでと安心したのが失敗の原因、帰って確認したらSSが1/100よりずっと遅そかったのだ。ISOの関係もあるが 我が手持ち撮影では無理だったようだ。一脚使用も考えようッと!・・・まだまだ初心者の域を出ていないのだ(笑)。

↓エナガの群れに遭遇し、見上げたらキクイタダキを見つけて追っかけてシャッターを切る。もしかして1枚ぐらいはと思ったが全滅だ。証拠として亡霊写真を・・ここでも普段使い慣れた設定だったらなぁと・・・思うだけで結果は多分同じだろうが!。//ベテランなら途中で気づくのだろうなぁと。

散歩撮影

戻る

何かいないかなぁ/2020-02-19

野鳥は撮りたいが、何処へ行くあてもないので、いつもの公園に散歩、散歩と言うと響きはいいが、実は日課の運動なのだが、カメラを肩にぶら下げるだけで苦にならないのだ。運動しながらの、「ながら趣味」の鳥撮り と名付けている。何かいないかなぁとブラブラしてるとビンズイが目の前の路上に、他になにもいないのでビンズイには失礼だが撮れせていただいた。

散歩撮影

このビンズイ頭の横にコブが2個ついているように見えるのだがなんだろうね?

散歩撮影

何かいないかなぁと東側の池に、何もいない! 腰かけて一休み、その間、期待薄の野鳥を何か来るかもと・・・体が冷えてきたのでボツボツと思ったら、ルリビタキ君がヒョッコリと・・パチリ。 何か物足りなさを感じながら、これでイイヤァと駐車場に向かう。

散歩撮影 散歩撮影

戻る

キレンジャクⅡ/2020-02-20

情報を頂き、現場に行くと、先客がすでに数人・・・・一旦離れて夕方再び立ち寄った。以前、撮れなかった背からの見返りが撮れた。チョット、嬉しく満足気分。(単純な鳥撮りです。) キレンジャクはヒレンジャクに比べてずいぶんと大きいようだ。一緒に撮影した方が1.5倍はあるねと!。この個体のみが大きいのだろうか?それとも一般的にキレンジャクのほうが大きいのかな?

散歩撮影 散歩撮影

今日は比較的、近くで撮れて良かった。だが、ブレたのが多くあり、いつものことだが「次はうまく撮ろう!」である。

散歩撮影 散歩撮影

戻る

クマタカⅡ/2020-02-22

天気予報では昼から晴れるとのこと、土曜でいつもの公園は人が多そうなので、ハードルの高いクマタカを撮りに行くことに。現場状況も熟知していないので、下調べということで、ついでにカメラの設定も試さねばと! //いざ撮影してみると、上手くいかない・・・・撮影状況の変化に設定がついていけない、カメラが自動ならいいのになぁと

散歩撮影 散歩撮影

↑白飛びした。
難しいなぁと改めて思った。欲張らずに素人は撮らない場面も考えなきゃ と訳の分からないことを考える始末(笑)。

散歩撮影 散歩撮影

戻る

ヒレンジャクⅡ/2020-02-22

クマタカ撮りの帰りに立ち寄ってみた。3人が撮影中でした。
ヤドリギの実を食べるところを撮ってみた。丸のみするんですね、飲み込んだら喉が膨らんで入っていくのがわかった。鳥だから噛まないんだよね! この鳥は食べてナガーイをウンチ出す。そして水飲みの繰り返し みたいだ、おもしろいね。ちょっと他の野鳥とは違ってるみたいだ。

散歩撮影 散歩撮影

2羽一緒に撮れると思ってパチリ。後ろの鳥がボケるね。ボケない方法ってあるのかなぁ。多分だが難しいだろうね。

散歩撮影

戻る

ホウジロ/2020-02-24

振替休日(天皇の誕生日)ですね。おめでとうございます。休日はどこも賑やかです、交通量も増えます。高齢者はジッとしているのが一番とお出かけはなし(笑)。 午後、近くだからと散歩コースに出掛ける。コースはすっかり春、少し歩いたら汗ばんだ。カラフトワシとトンビがじゃれ合って飛んでる。遠いのでカメラの出番はない。 折り返し点(マラソン?)で休憩。ここは葦の茎をつつく小鳥がいるのだ。今日はホウジロが出迎えてくれた。これで今日も撮れたかと嬉しかった。

散歩撮影

沈みかけの夕日に照らされたホウジロ、いつもより綺麗に見えた。

散歩撮影

ジャレ合っている。遠いし逆光ぎみでうまくは撮れないとあきらめる。

散歩撮影

戻る

アオジ他/2020-02-25

知人の鳥撮りさんから平和台公園にハシビロガモ、ヨシガモが来てて綺麗に撮れるよ。と昨日の夜、連絡があり、折角だから出掛けてみたが運がなく出会えなかった。私は鴨には疎い、見ても名は全くわからない鴨オンチだ。近くに来た鴨を一枚。 帰りにいつもの散歩公園にいく、お池はここも鴨だった。運動目的の鳥撮り散歩モード、スイッチオンで目標歩数目指した。野鳥のいそうな場所を歩くとアオジがエサをツイバンでいる。暗かったがヨシよしだった(笑) オオォ今日も何とか撮れたかと頭に焼酎が浮かぶ(笑)。

散歩撮影 散歩撮影

折角だから平和台公園のお池の鴨も一枚! 野鳥本と見比べ「マガモ」かな?違ったら御免なさいです。いつもながら鳥知識の欠如した鳥撮りです。学ぶ気持ちがあるのか、ないのか(笑)。多分ないのかなぁと・・・ 注:訂正 カルガモだそうです。持つべきは鳥撮り仲間ですねぇと感謝!

散歩撮影

戻る

イカル/2020-02-26

撮って出し画像では目の球は全く見えなかった(笑)。編集ソフトで手を加えるも、良くはならなかった(泣!)//日記だからと載せることに・・・・ ここにイカルがいることは知っていたのだが、いつもは何故か素通りしていた。今日は何も撮れていないので、期待して立ち寄ったのだ。//イカルは嘴が大きくて色も綺麗で鳴き声も可愛い野鳥です。 いてくれて本当に良かったです。

散歩撮影

近いうちに、また撮りに来ようと思う、そして綺麗に撮りたいなぁと、//高い所にとまるし、ひどい逆光ぎみだからどうしようかな・・・・上手なカメラマンはどう撮るのかな?

散歩撮影 散歩撮影

戻る

公園一廻り:シメ他/2020-02-27

メインコースの宮崎・市民の森/森林公園://鳥撮り散歩が続けられるのはこの公園の存在が大きいのだ。他に行くところがなければ基本ここに戻る。カメラでいえばデフォルト設定だ(笑)。たとえ野鳥がいなくても この公園を歩くのは楽しい!。ベテランの鳥撮りさんにシメ雄のポイントを丁寧に教えていただき、労せずに撮影できた。有難いことだ。感謝!
公園の管理の作業員の方から新たな鳥情報を得て、ひと廻りすることに・・・・

散歩撮影 散歩撮影 散歩撮影

↑*ここで勉強の真似事:雄は目からくちばしにかけて、黒いクマ塗りの部分が雌に比べて黒いです。又、風切り羽にグレー色の部分が有りません。以上 ネット情報でした(笑)。

↓散歩道を歩くと水仙の花が綺麗だ。望遠で離れてパチリ。いい感じと自己満足!

散歩撮影

ひと廻りしたが新たな野鳥は発見出来なかった。途中、遊具広場でビンズイ、ルリビタキに出会う。近ずくと少し遠ざかる。の繰り返しで完全に遊ばれた(笑)。 定めた散歩の歩数をはるかに上回り、駐車場へ。水分補給し帰る。

散歩撮影 散歩撮影
Pトップ
トップへ

「日々の鳥撮り」はNew撮影のHP掲載候補の保管所!

そのうちに他の場所に移動/差し替え/削除。*つまり、お試しページです。 **訪れる人も少ないHPですが、作成も趣味の一つと、より楽しくするためにJavaScriptの初心者用のBOOKを購入予定・我がHPの進化のために(笑)。 そのための「日々の鳥撮り」はいい題材です。*例え、いくら見やすく、かっこよく作成しても訪問者は増えないけど・・趣味だから。ビジネス目的なら別の意味で 考えないといけないのだろうね。別に望んではいないけど趣味でも訪問者を増やす術は大事かな?。今のHP作成力量ではとてもおぼつかないけど(笑)**プレッシャーをかけずに、少しずつとか 徐々にが好きなOnetzです。♥高齢者のボケ防止対策です。♥