宮崎市PTA協議会
 
 

平 成 30 年 度 活 動 報 告

平成30年度 第63回日本PTA九州ブロック研究大会鹿児島大会

◯開催期間  平成30年11月27日(土)~28日(日)   
  ・ 1日目 分科会(鹿児島市内 7会場)   
  ・ 2日目 全体会(鹿児島アリーナ)  
◯大会スローガン    

   明治維新150年 語(かた)いもんそ鹿児島(かごんま)で ~みんなで成長していくPTA活動~
 
 【1日目】分科会(鹿児島市内6会場)                                  ※宮崎市からの参加者

宮崎市関係分科会 領 域・討議題 参加者数※
第1分科会
宝山ホール
(組織・運営) 時代に対応した、持続可能なPTAの組織・運営 27名
第2分科会
鹿児島アリーナ
(研修・啓発活動) 研修意欲を高め、学びの輪を広げるための取組 30名
第3分科会
鹿児島中央公民館
(コミュニティ形成・連携強化・広報活動) 
地域コミュニティと結びつきを深めるPTA活動
18名
第6分科会
県民交流センター
(人権教育・特別支援教育) 
子どもの人権を大切にし、自立心や社会性を高める家庭での取組
12名
第7分科会
市民文化ホール
(ネットモラル・メディアリテラシー) 
つながりの中で取り組むネットモラルやメディアリテラシー
提言者 生目台東小学校PTA 持原 将之 会長
34名
特別分科会
市民文化ホール
シンポジウム(体力向上)心豊かでたくましい体をもつ子どもの育成 25名

     宮崎市内から、6つの分科会に146名が参加しました。第7分科会では、提言者として生目台東小学校PT
    Aの持原会長が、「ネットモラル・メディアリテラシーを高める取組~実態調査から見えてくるもの~」の提言題
    で、自校での取組を中心に素晴らしい提言をして頂きました。
     
 【2日目】全体会(鹿児島アリーナ)
  1 開会式
    (1)主催者挨拶 大会会長 九P協会長
    (2)祝 辞   鹿児島県知事
             公益社団法人日本PTA全国協議会会長
             鹿児島市長
  2 表彰式
    (1)表彰状…団体:42団体  個人:50名
    (2)感謝状…前宮崎県PTA連合会副会長(宮崎東中学校)甲斐淳子 氏 他19名
  3 全体会 大会宣言・決議文採択
  4 閉会式 開催地への感謝状贈呈、開催地代表謝辞
         大会旗引継、次期開催地挨拶(福岡県)
  5 記念講演 講師 株式会社てっぺん 代表取締役 大嶋 啓介 氏        
           演題 「大人が変われば子どもが変わる。子どもが変われば未来が変わる」  
講師の大嶋先生の熱意ほとばしるエネルギッシュなお話と、参加者も一体
となった動きのある講演で、会場にいる全体が話に引き込まれ、あっという
間の70分でした。  
・夢をかなえるためには、成功した姿を思い浮かべ喜びを思い描く“予祝“
の必要性。  
・チームの力を最大限に発揮するための“明るい空気とエネルギー“の大
切さ。  
・子どもの可能性を伸ばすための“家庭の明るい雰囲気とエネルギー“の
重要性  など、具体的な事例を上げながらお話が進んでいきました。  
最後に、親ががんばる姿は、子どもに希望を与え、誰かを喜ばせたいとい
う気持ちが生まれる。そして、自分の力を最大限に発揮することが出来る
ようになるとまとめられました。

 

平成30年度 三者合同研修会

◯日 時  平成30年10月18日(木) 19:30~21:00
◯会 場  市民プラザ4階 ギャラリー
◯参加者  宮崎市教育委員会(教育長、各課長、生涯学習担当)10名
        小中学校PTA会長 66名、  小中学校長 65名、
        市PTA協議会役員 9名、  事務局 2名  総数152名
◯内 容
  1 会長あいさつ 宮崎市PTA協議会  会 長 尾崎由有子
  2 あいさつ    宮崎市教育委員会  教育長 西田幸一郎          
             宮崎市校長会     会 長 千田洋一郎
  3 講演 演 題「LGBT(性的少数者)~基本的理解・それぞれの立場でできることを考える~」
        講 師 レインボービュー宮崎    代 表 山田健二 氏     
             greenbird宮崎支部  チーム設立者 串間直紘 氏
◯ 講演の概要    
   講演は、レインボービュー宮崎代表の山田健二氏とgreenbird宮崎支部チーム設立 者の串間直紘氏のお二人
  に「LGBT(性的少数者)~基本的理解・それぞれの立場で できることを考える。~」の演題のもと、LGBTについ
  ての基本的な考え方や学校、 職場、行政に求められる対応等について、お二人の軽妙なトークと参加者2人組
  によ るロールプレイングを通しながら、具体的に分かりやすく話していただいた。
   参加者も、LGBTについての基本的な考え方について理解を深めるとともに、現状を再認識することが出来た。
  また、教育委員会と保護者、学校というそれぞれの立場でLGBTについて今後対応するにあたり、どのような意
  識を持って進めていけばよいかの参考となる、たいへん有意義な講演であった。

 

平成30年度 第6回役員会

平成30年10月4日(木) 第6回役員会を行いました。
1 専門委員会次年度の予定について
2 第2回ブロック代表者会について
3 役員選考委員会について
4 九P研究大会鹿児島大会について

 

平成30年度 第5回役員会

平成30年9月6日(木) 第5回役員会を行いました。
1 実施事業についての振返り
 ◯ 会員交流委員会 スポーツ大会
 ◯ 家庭教育委員会
 ◯ 会長研修会
2 三者合同研修会の運営確認
3 九P研究大会鹿児島大会について

 

平成30年度 PTA会長研修会

◯日 時  平成30年9月1日(土) 19:00~20:30
◯会 場  MRTmiccダイヤモンドホール
◯参加者  小中学校PTA会長 74校出席 市PTA協議会役員、事務局
◯内 容
  1 あいさつ  宮崎市PTA協議会会長 尾崎由有子
  2 九P鹿児島大会 発表リハーサル    
     発表題「ネットモラル・メディアリテラシーを高める取り組み」        
          ~実態調査から見えてくるもの~   
     発表者 生目台東小学校 PTA会長 持原 将之 氏
  3 研修会 グループ討議   
    9グループに分かれ、・PTA行事の参加率アップについて ・校納金の未払い等 の解消について ・ネットモラ
   ル・メディアリテラシーについてなど、グループごとに討議テーマを決め、それぞれ意見を出し合った。  
    時間的には、やや短かったが、それぞれの学校から、問題点や成功例を出し合うことで、今後の自校でのPT
   A活動を進める上での参考になる事例を知ることが出来た。

 

平成30年度 家庭教育研修会

◯日 時  平成30年9月1日(土) 13:30~16:00
◯会 場  MRTmiccダイヤモンドホール
◯参加者  小中学校PTA会員、宮崎市教育委員会、生涯学習担当
        市PTA協議会役員、事務局   総数約200名
◯内 容
  1 会長あいさつ 宮崎市PTA協議会 会長 尾崎由有子
  2 宮崎市教育委員会あいさつ 生涯学習課長 黒岩 寿 
  3 講演 演題「スマホの向こう側~子どものための情報モラル教育の進め方~」
        講師 熊本市教育委員会指導主事 田中 慎一朗 氏
◯ 講演の概要
   講演は、熊本市教育委員会の田中慎一朗氏を講師に招き、「スマホの向こう側~子 どものための情報モラル
  教育の進め方~」について、子どもを取りまく現状と保護者が意識し、考えなければならないことを、たくさんの資
  料をもとに、具体的に話していただいた。
   参加者から、「子どもたちの問題の本質をとらえることができて良かった。」「スマホの問題というより、実際の親
  子の関わり方が問題だと感じた。」「何度かこのような講演を聞いたが、今回ほど驚いたことはない。子供にも聞
  いてほしいと思った。」「子どもに向き合っていく必要性を感じた。この問題は、大人にも責任があると感じた。」
  「子どもにスマホを買ってほしいと言われるが、今日の話を聞いて、もう少し子どもと話し合おうと思った。」などの
  感想を聞くことが出来た。

 

平成30年度 宮崎市PTAスポーツ大会(ミニバレーボール)

◯日 時  平成30年8月18日(土) 10:00~16:00
◯会 場  宮崎市 佐土原体育館
◯参加者  各ブロックから2チーム、生涯学習担当、市PTA協議会役員、事務局
        ※参加者数 約400名
◯大会結果
  Aブロック  優 勝  生目オペラオー

         準優勝  鏡洲・木花A

         3 位  住吉ドリンカーズ

         3 位  生目台A

  Bブロック 優 勝  住吉バレーフラーズ

         準優勝  清武B

         3 位  江平小・宮崎東中

         3 位  生目テイオー

 

平成30年度 第4回役員会

平成30年8月9日(木) 第4回役員会を行いました。
1 市PTAスポーツ大会について
2 家庭教育研修会について
3 三者合同研修会について
4 PTA会長研修会について
5 県PTA表彰(団体)について

 

平成30年度 第1回ブロック代表者会

◯日 時  平成30年7月12日(木) 19:30~21:00
◯会 場  市民プラザ 大会議室
◯参加者  ブロック代表者、生涯学習担当、市PTA協議会役員、事務局
        ※参加者数35名
◯内 容
 1 開会のことば
 2 会長あいさつ 尾崎由有子 宮崎市PTA協議会会長
 3 自己紹介
 4 協 議
   各ブロック及び単位PTAの課題・問題点
 5 事務連絡   
   ・PTA会長研修会について
   ・九州ブロック研究大会鹿児島大会について
   ・ブロック活動報告について
   ・市PTAスポーツ大会について
 7 閉会のことば
◯会の概要
  ・ 各ブロックでの現状を出し合う中で、共通した課題等もあり、各ブロックや単位PTAでの取り組みなどの意見交
   換ができた。   
    話題に上がったものとしては、会費等の集金についてや登下校における危険個所の安全確保、PTAに対する
   保護者の意識改革など多岐にわたる内容の意見交換を行った。

 

平成30年度 第3回役員会

平成30年6月28日(木) 第3回役員会を行いました。
 1 事務担当者会、第1回PTA会長会の反省
 2 第1回ブロック代表者会について
 3 各専門委員会の活動内容について
   ◯ 会員交流委員会
   ◯ 家庭教育委員会
   ◯ 研修委員会
 4 PTA会長研修会について
 5 九P研究大会鹿児島大会について

 

平成30年度 第1回PTA会長会

◯日 時  平成30年6月21日(木) 19:30~20:30
◯会 場  市民プラザ4階 大会議室
◯参加者  小中学校PTA会長 74校出席 生涯学習担当、市PTA協議会役員、事務局  
◯来 賓  宮崎市教育委員会教育長 西田幸一郎 氏  
◯内 容   1 あいさつ  宮崎市PTA協議会会長 尾崎由有子   
        2 ごあいさつ  宮崎市教育委員会教育長 西田幸一郎 氏     
          現在、各学校のブロック塀の調査に入っている。3日間でプールサイドの点検を 行い、その後全体の
         点検を行って、悪いところは早急に対処したい。  
          PTA会長は、教職員から見ると人生の先輩、校長から見ると相棒になる。校長 にとって一番頼りにな
         るのがPTA会長である。
          IoTやAIの進化により、今の子ども達の65%は現在ない職業に就くと言われている。将来、人生が
         100年を超すと言われる時代、これからの子ども達は自分の人生の選択がより多くなってくる。そこで、
         「常に学び続け、自己を変革していくこと」が大切になってくる。  
          人は、人と接することで成長し、人との繋がりの中で幸せを感じる。  
          小中学校では、その根本として『相手を思いやる心』と『学び続けるたくましさ』 の二つが必要な力とな
         ってくる。そのような力を供えた子ども達を育てていけるよう、PTAの皆様の協力をお願いしたい。
        3 専門委員会の活動内容について
         (1)市PTA協議会スポーツ大会について
         (2)家庭教育研修会について
         (3)三者合同研修会について
         (4)市委託事業・ブロック別研修会について
           ① 人権尊重の教育研修について
           ② ブロック別研修会について
         (5)PTA会長研修会について
         (6)宮崎県PTA研究大会宮崎市・東諸県郡大会について
         (7)九P鹿児島大会について 。

 

平成30年度 PTA事務担当者会

◯日 時  平成30年6月7日(木) 19:30~20:40
◯会 場  市民プラザ4階 大会議室
◯参加者  小中学校PTA事務担当者・教頭 69校出席
        生涯学習担当、市PTA協議会役員、事務局
◯内 容
 1 あいさつ 宮崎市PTA協議会会長 尾崎由有子
 2 協議会役員・事務局役員紹介
 3 平成30年度市PTA協議会事業説明
  (1)年間事業計画及び専門委員の選出について
    ① 市PTA協議会スポーツ大会について
    ② 家庭教育研修会について
    ③ 三者合同研修会について
    ④ 県PTA研究大会について
  (2)市委託事業、市P事業説明
    ① 人権教育研修について
    ② ブロック別研修について
    ③ 提出書類、実施報告書について
 4 会費納入について
 5 九P研究大会について
◯ 事務担当者会の概要
   69校の担当者に参加いただき、今年度の市PTA協議会の主な活動内容、九P鹿 児島大会の概要、事務手続
  きの概況について説明をすることが出来ました。
   今後も、各単位PTAの皆様のご理解とご協力をいただきながら本協議会の活動を 推進して参りたいと思いま
  す。説明会への出席、誠にありがとうございました。

 

平成30年度 第2回役員会

平成30年5月28日(木) 第2回役員会を行いました。
1 専門員会活動内容について
 ◯ 会員交流委員会
 ◯ 家庭教育委員会
 ◯ 研修委員会
2 第1回PTA会長会について
 ◯ 日時 6月21日(木)19:30~
 ◯ 会場 市民プラザ 4F 大会議室
3 家庭教育研修会・PTA会長研修会
 ◯ 本年度は講師の先生の関係で同日開催
 ◯ 日時 9月1日(土)  ・家庭教育研修会  13:30~16:00
                 ・PTA会長研修会 17:00~18:40
 ◯ 会場 MRTmiccダイヤモンドホール
4 九P研究大会鹿児島大会について

 

平成30年度 第1回役員会

平成30年5月17日(木) 第1回役員会を行いました。
1 定期総会・懇親会の反省
2 対外会議分担について
3 専門委員会について
 ◯ 会員交流委員会
 ◯ 家庭教育委員会
 ◯ 研修委員会
4 事務担当者会について

 

平成30年度 宮崎市PTA協議会 定期総会

◯日 時  平成30年5月12日(土) 15:00~16:10
◯会 場  MRT miccダイヤモンドホール
◯参加者  小中学校PTA会長・校長、生涯学習担当、市PTA協議会役員、事務局
        ※参加者数158名
◯来 賓  宮崎市副市長、教育長、教育局長、教育委員会各課長
◯内 容
 1 開会のことば
 2 会長あいさつ  尾崎由有子 宮崎市PTA協議会会長
 3 来賓祝辞    原田賢一郎 宮崎市副市長
 4 議長団選出  後藤 隆 生目台西小学校PTA会長
             菅 朋教 久峰中学校校長
 5 議 事
  (1)平成29年度事業報告並びに決算報告、監査報告
  (2)平成30年度役員選出
   ・役員選考委員会の報告(津曲隆利役員選考委員長)
   ・新役員の承認とあいさつ
   ・感謝状贈呈、旧役員のあいさつ
  (3)平成30年度活動方針、事業計画並びに予算案
 6 事務連絡 ・九州ブロック研究大会鹿児島大会について
 7 閉会のことば
◯総会の概要
  ・ 市内の小中学校PTA会長や校長、役員等158名の参加者と、原田副市長をは
   じめ10名の来賓の皆様をお迎えし、平成30年度定期総会がMRT miccダイヤモ
   ンドホールで開催されました。
  ・ 尾崎由有子会長より、昨年度の活動へのご支援ご協力へのお礼と、本年度2月
   に実施される、県PTA研究大会宮崎市・東諸県郡大会に向けて、一丸となった取
   り組みへのお願いがありました。
  ・ 原田賢一郎副市長より、PTA関係者に対する日頃からの学校づくり・地域づくり
   へのお礼と、宮崎市として「未来を創造する太陽都市宮崎」の実現に向け、家庭と
   地域・学校との連携をさらに深めていきたいとのごあいさつがありました。
  ・ 議事の中では、平成29年の度事業報告、決算報告、監査報告と平成30年度の
   活動方針、事業計画、予算案について審議があり、提案どおり承認されました。
   また、平成30年度役員選考委員会の報告があり、昨年度に引き続き、尾崎会長
   のもと新役員も加わった各役員が決まりました。その後、PTA活動並びに本協議
   会の活動に尽力された4名の皆様に感謝状が贈呈されました。
  ・ 尾崎会長は、本年度の活動方針で、スローガンの中にもある“学習するPTA・実
   践するPTA・向上するPTA”を推し進めるために、PTAの皆様に、良い研修・役立
   つ研修を実施していきたいと述べられました。
  ・ この後、同会場にて、来賓の皆様も含め参加者が一堂に会し、懇親会が開催さ
   れました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

平成30年度の活動

平成29年度の活動

平成28年度の活動

平成27年度の活動

平成26年度の活動

平成25年度の活動

スマホQRコード

 
宮崎市橘通西1丁目1番2号 宮崎市民プラザ内3F