宮崎市PTA協議会
 
 

平 成 29 年 度 活 動 報 告

平成29年度 第8回役員会

12月14日(木)、第8回役員会を行いました。
◯第2回ブロック代表者会の反省について
 資料が整っていて、スムーズに進行ができ、時間内に10名の選考委員を選出することができた。
◯県P小林市大会の反省について
 次年度の宮崎市での大会への広報活動が、ゆるキャラ4体、横断幕、のぼり旗等で充実して行うことができた。
◯市P大会について
 当日の日程、リハーサルの手順、役割分担等について協議をしました。
◯国内研修について
 市P協議会役員の研修の場としての国内研修で、今年度は熊本市PTA協議会等を訪問することになりました。
◯その他
 表彰委員会は今年中に行う。 次年度計画について、スポーツ大会の会場については、今後、複数の申請をす
 ることになるとの報告がありました。

 

平成29年度第59回宮崎県PTA研究大会小林市大会

◯開催日時 平成29年12月2日(土)12:00~16:15
◯場  所 小林市文化会館 大ホール
◯大会スローガン
      「子どもたちを守り育むために、
        個人の輪(リング)から地域の環(リンク)へ!!」
【内 容】
1 アトラクション いちょう太鼓保存会
2 開会行事
 ・あいさつ 大会会長(県PTA連合会長)  西府 茂樹 氏
 ・祝  辞  宮崎県知事            河野 俊嗣 氏(メッセージ)
        宮崎県教育委員会教育長  四本  孝 氏(代読)
        小林市長             肥後 正弘 氏
 ・表  彰 宮崎市関係(団体:赤江小学校、宮崎西中学校、個人:甲斐淳子 氏)
3 研究発表
 (1) 高原町立広原小学校:PTA会長 赤垣  聡 氏
  「ふるさとを愛し、自信と活力をもった たくましい子どもを育てよう」
  〈主な発表内容〉
  ①六月灯での灯籠づくり、②三世代グラウンドゴルフ大会でのふれあい、③おねっこたっこ(火祭り)での新年の
  抱負発表、④施肥、田植え、草取り、草刈、ヒエ取り、稲刈り等の一連の農作業を体験する米作り等、子どもたち
  の活動を支えるPTAの活動が紹介された。子どもたちを中心に据えた活動が随所に盛り込まれ、経験を幸せに
  つなげようとする活動が紹介された。
 (2) 都農町立都農中学校:PTA会長 黒木  孝 氏
  「学校・家庭・地域で取り組む活動~行事の支援をとおして~」
  〈主な発表内容〉
  特徴的な実践として、都農神社大祭(夏祭り)への参加が紹介された。3年生が神輿・太鼓台の担ぎ手として参加
  する等、親子で同じ行事に参加し、共通経験を通して親子の絆を深めようとされていた。また、自分で作ったおに
  ぎりと保護者の作った豚汁を食べる「駅伝・ロードレース大会」が紹介されたが、活動を共にすることで、親子の絆
  が深まることを実感できる発表であった。
4 講演  話題 「んだもしたん!うちン子は・・~子育ての根っこ~」
       講師 宮崎県生涯学習課事業「みやざき家庭教育サポートプログラム」
         チーフトレーナー  福留 健一 氏
 「んだもしたん」とは、小林地方の方言で、「あらまあ」という意味だそうです。講演の最後に、紹介された詩「風と子ど
 も」の一部を紹介します。「風が吹いている いろいろな風が・・・」「【すごいね】と笑顔でほめればそよ風が吹いて子
 どもの心は癒されるね」(中略)「【まちがってるよ】と冷静に叱れば温かい風が吹いて子どもの心にブレーキがかか
 るよ」(中略)「【みんなで守ろうね】と家庭のルールがあれば特有の家風ができて楽しい子育ての土台になるね」(中
 略)「いい風 吹かせたいですね(福おじちゃん)」という詩です。親として、「子どもにかけてあげたい言葉」について
 考えさせられる詩でした。
5 コンサート
      演奏者  ギタリスト   大萩 康司 氏
 宮崎県小林市出身の大萩康司氏のコンサートがありました。大萩さんは小林高校を卒業後にフランスに渡り、パリ
 で音楽を学ばれました。TBSの「情熱大陸」やNHK「トップランナー」等に出演されているギタリストです。多くの曲
 を演奏していただきました。「アルハンブラの思い出」は心に染み入るとても素敵な演奏でした。
6 次期開催地あいさつ
 次年度の県P大会は、宮崎市・東諸県郡PTAの担当です。多くの会員の参加を期し
 て、大会誌の中に案内チラシを挿入させていただきました。また、あいさつの際に
 は、市内21ブロックからの代表者、東諸県郡PTA連絡協議会事務局長、森永小学
 校PTA役員、宮崎市PTA役員の総勢35名に、イメージキャラクターのミッシち
 ゃん(宮崎市)、しらたマン・しらたまちゃん(国富町)、もりりん(綾町)も一緒
 になって、横断幕、のぼり旗を持ちながら、広報活動を行いました。

◯ 本大会を開催していただきました小林市の皆様方に深く感謝申し上げます。
◯ 宮崎市・東諸県郡から参加されました会員の皆様方、お疲れさまでした。

 

平成29年度第2回ブロック代表者会

◯日 時:平成29年11月16日(木) 19:00~21:00
◯会 場:エムズホテル クレール宮崎 ハナハナカフェ
◯参加者:各ブロック代表者 、市PTA協議会役員・事務局、市生涯学習課 計30名
◯内 容
1会長あいさつ
2各委員会活動状況報告
3協議(市P研究大会に向けて、役員選考委員の選出について)
◯代表者会の概要
・スポーツ大会、家庭教育研修会、三者合同研修会について、各担当委員長が活動状況を報告するとともに、大会(研修会)の成功に向けた会員の皆様のご協力に対してお礼のことばを述べました。
・役員選考委員会細則をもとに、平成29年度宮崎市PTA協議会新役員の選考方法について説明がありました。その後、グループ(A~E)毎に、協議会役員の進行で、役員選考委員会細則にもとづいて、各2名ずつの選考委員を選出し、合計10名が決定しました。
・第60回県PTA研究大会宮崎市・東諸県郡大会(平成30年度)の期日、会場について、案内文書での確認をしました。また、12月開催の県P小林市大会において、次年度開催に係る広報活動(キャラバン隊)を行うことについての具体的な説明がありました。
・事務局から、本年度のPTA人権尊重の教育研修会、並びにブロック別研修会の実施に係る実施状況の提供を行いました。また、市P便り(3月発行予定)に掲載する各ブロック活動に係る報告原稿の依頼を行いました。
・協議に引き続き、各ブロックの活動状況について情報交換を行いました。ご参加いただきましたブロック代表の皆様、市生涯学習課の皆様、並びに市PTA協議会役員の皆様、お疲れさまでした。

 

平成29年度 第7回役員会

11月9日(木)、第7回役員会を行いました。
◯三者合同研修会について
 藤田先生による講演内容は心に染みた。片づけ等、研修委員会の動きが良かった。
◯九P研究大会おおいた大会について
 分科会の進行は特に参考になった。全体会、講演も良かった。児玉照彦前宮崎市PTA協議会長に感謝状が
 贈られた。
◯市P大会について
 大会の日程、役割分担等について検討しました。
◯第2回ブロック代表者会について
 役員選考委員の選出方法、次年度の県P大会に向けた広報活動等について確認を行いました。
◯市P便り(3月号)について
 原稿依頼について、確認しました。

 

平成29年度第62回日本PTA 九州ブロック研究大会おおいた大会

◯開催期間 平成29年10月21日(土)~22日(日)
・1日目 分科会(大分県内10会場)
・2日目 全体会(別府市 ビーコンプラザ)
◯大会スローガン
ともにつながり育て合おう! 光り輝く地域の宝(こどもたち)のために
PTA(つどい)協育(そだてる)・子どもの(ゆめ)
【1日目 】 分科会(大分県内10会場)

宮崎市関係分科会 領  域 研 究 課 題 等 参加者
【第1分科会】
ビーコンプラザ
フィルハーモニアホール
組織・運営 ◯討議題
つどいつながり活動するPTAの組織・運営
◯討議の柱
目的意識を明確に持ち、実践と改善を図るPTA組織・運営のあり方
74名
【第2分科会】
宇佐文化会館
ウサノピア
研修・啓発活動 ◯討議題
つどい学ぶ研修・啓発活動
◯討議の柱
会員の「つどい」を促し、気づき、学びを高めるPTA活動
40名
【第6分科会】
臼杵市民会館
教育問題
(小学校)
◯討議題
ともに協育、実践を図る活動
◯討議の柱
ともに協育、実践を図るPTA活動
28名
【第9分科会】
ホルトホール大分
ネットモラル・
メディアリテラシー
◯討議題
ネットモラル・メディアリテラシーを正しく身につける活動
◯討議の柱
ネットモラル・メディアリテラシーを高めるPTA活動
40名
【特別分科会】
iichiko総合文化センター
iichikoグランシアタ
未来につなぐPTA活動 ◯討議題
未来につなぐPTA活動
◯討議の柱
PTAの意義を原点に立ち返って考える
24名

宮崎市内から、5つの分科会に、206名が参加しました。
以下に、第9分科会の概要を掲載します
〈第9分科会〉
◯討議題     ネットモラル・メディアリテラシーを正しく身につける活動
◯討議の柱    ネットモラル・メディアリテラシーを高めるPTA活動
 提言① 「メディアリテラシー教育の現実」
     提言者 福岡市立賀茂小学校 PTA会長 本田 幸太郎 様
 提言② 「ネットモラルに地域・保護者をあげて取り組む
     ~中学校区を単位とした子どもと共に行うネットモラルの実践~」
     提言者 熊本市立三和中学校 PTA会長 田野 恵隆 様

どちらの取組も素晴らしい活動であった。よりよい生活のためには、親子で共通の意識を持つこと、メディアとのより良い関係は、それを活用する人によって大きく左右されることを再確認させられた時間であった

【2日目】 全体会(ビーコンプラザ)
1 開会式(主たる行事のみ)
(1) 主催者挨拶 大会会長・九P協会長
(2) 祝 辞   大分県知事
         公益社団法人日本PTA全国協議会会長
         大分県議会議長 別府市長
2 表彰式   表彰状:団体(宮崎市立江南小学校 他40団体)
              個人(47名)・ロゴマーク作成者
         感謝状:個人(前宮崎市PTA協議会会長 児玉照彦 氏 他20名)
3 全体会   大会宣言・決議文採択
4 閉会式   開催地への感謝状贈呈 次期開催地PR(鹿児島県P連会長)
5 記念講演 講師 アフリカンサファリ取締役 獣医師  神田 岳委  様
         演題「どうぶつと共に生きる」
【講演(一部概要)】
・獣医師になったエピソード、仕事ぶり等、具体的で、親しみのもてる内容であった。命の大切さ、獣医師としての辛さなどの話は、涙なしでは聞けないものであった。終始、講師と参加者との対話(心温まるやり取り)の中で、笑いの中にも、大切にしなければならない多くのことを示唆していただいた。
・「ライオンが風邪の時は、動かないようにできる部屋(スクイズゲージ)を用意して注射をする。」「キリンの膝に薬を塗る時は、棒の先に薬を添付した鉢巻の類をつけて巻き付けるような処方(小学生の提案を採用)をしている。」等、動物のために一番いいことを皆で知恵を出し合い、そのことを実践していると話された。
・象の結婚、検死、キリンの出産、ライオンの育児、動物との別れ等の具体的な話を通して、動物の気持ちを考えて、疑問をもつこと、気付くこと、考えること、工夫することの大切さを語り掛けていただいた。
・最後に、「育むということは、自分がされたら嬉しいことをしてあげることです。」と結ばれて講演は終了した。多くのことを感じ取ることのできる素敵な講演だった。

 

平成29年度宮崎市PTA協議会三者合同研修会

◯日時:平成29年10月12日(木)
◯会場:市民プラザ 4F ギャラリー
◯内容:講演 ・テーマ 「しかけの連続で子育ては楽しい!~教師として父親として~」
・講 師  宮崎市立木花中学校 教諭 藤田  司 氏
◯参加者 158名
◯研修会の概要
・宮崎市立木花中学校の藤田司先生を講師に迎え、宮崎市教育委員会教育局長・各課長、宮崎市小中学校校長及びPTA会長の三者が一堂に集い、合同研修会を開催しました。
・藤田先生からは、「しかけの連続で子育ては楽しい!~教師として父親として~」という演題でお話をいただきました。
・自らの病気を通して、生死と向き合う中での子育てや教育・スポーツ(部活)の取組など、その時々の具体的な話を伺うことができました。
・子育てをする上で、「健全な体と健全な生活習慣、子どもの生きる喜びや希望を育むこと」が大切だと熱心に語られました。そして、最終的にたどり着いた「子どもの自立を育むことの重要性」について、豊富な経験をもとに、ビデオ等の視覚的な資料を提示されながら、心に染み入るお話をしていただきました。
・また、教師として・父親として、熱心に取り組まれた「弁当の日」を通して、これまでの様々な人々との出会いや経験にもとづいた「大切な気付き」について、ご教示いただきました。「子どもとしっかりと向き合い、子どもの成長に驚き、更に、子どもにとっていいことを仕掛けていくことの大切さ」を実感させられる素敵なお話でした。











平成29年度 第6回役員会

平成29年9月28日(木)、第6回役員会を行いました。
1 家庭教育研修会の反省について
 ・ 「大変有意義な研修会でした。」というアンケートが数多く見られた。
 ・ 家庭教育委員会の委員(運営担当)と研修会参加者(各学校2名)は別々の方にお願いした方がよい。委員に
   は、前の打合せ会と当日の2回出席をお願いしたい。
 ・ 次年度の開催日時については、今後検討していく。
2 三者合同研修会について
 ・ 日時 平成29年10月12日(木) 19:30~
 ・ 会場 宮崎市民プラザ 4階 ギャラリー
 ・ 会次第、役割分担、座席表、タイムスケジュール、出席状況、駐車場等の確認
3 第2回ブロック代表者会について
 ・ 日時 平成29年11月16日(木) 19:00~
 ・ 会場 エムズホテルクレール宮崎 ハナハナカフェ
 ・ 会次第、役割分担、会場レイアウト等の確認
4 九Pおおいた大会について
 ・ おおいた大会参加に係る各種内容の確認
5 第53回市PTA研究大会について
 ・ 平成30年2月24日(土)市民プラザ オルブライトホール
 ・ 今後の日程等について共通理解を図った。

 

平成29年度宮崎市PTA協議会家庭教育研修会

◯日 時 平成29年9月14日(木)
◯会 場 市民プラザ 4F ギャラリー
◯内 容 講演、グループ協議
      ・テーマ 「食が子どもの心と体を育む~弁当の日のススメ~」
      ・講 師  ひろがれ弁当の日in宮崎実行委員会
            代表  船ヶ山 清史 氏
◯参加者 156名
      単位PTA役員または家庭教育学級生(132名)
      家庭教育委員(11名)、市P協議会役員(8名)
      市教育委員会生涯学習課(3名)、事務局(2名)

◯研修会の概要
 今回、講師の船ヶ山清史氏には、「食が子どもの心と体を育む~弁当の日のススメ~」をテーマに、「弁当の日との出会いを通して、食の大切さに気付いてからの家族の心と体の変容」を中心に、具体的な映像とともに、分かりやすくお話いただきました。また、後半は、ワールドカフェ形式でのワークショップを実施していただきました。
 参加者からは、「食について見直すとてもいい機会となりました。」「食べるということが教育につながっているとは思いませんでした。」「いろいろ考えて、美味しいものを作る喜びを、親子で手に入れたいです。」「ワールドカフェ形式では、考えて話せて、多くの意見が聞けて、とても楽しい有意義な時間をいただきました。」等の感想が多く寄せられました。最後に、研修会の準備等にご協力いただきました家庭教育委員会の皆様ありがとうございました。

 

平成29年度 第5回役員会

平成29年9月7日(木)、第5回役員会を行いました。
1 スポーツ大会の反省について
 ・ 組合せ表、タイムスケジュール、役割分担等の事前準備がよくなされていたために、スムーズに進行できた。
2 PTA会長研修会の反省について
 ・ 共通の話題でグループが編成されていたので、研修会・懇親会の双方で、「自分の考えを伝えたり、多くの意見
  が聞けたりして、とても有意義だった。」との声が聞かれた。
3 家庭教育研修会について
 ・ 会場レイアウトや準備物等について、会場(ギャラリー)担当者と確認をする。
4 三者合同研修会について
 ・ 開催要項の確認、会次第、役割分担、会場レイアウト、事前打合せ等について検討
5 宮崎市PTA研究大会について
 ・ 平成30年2月24日(土)市民プラザ オルブライトホール
 ・ 日程、会場の確認

 

平成29年度宮崎市PTA会長研修会

◯日 時: 平成29年9月2日(金) 16:30~20:30
◯会 場: MRT micc ダイヤモンドホール
◯参加者:小中学校PTA会長、市PTA協議会役員、事務局
     ※ 出席者79名
◯内容
1 あいさつ  宮崎市PTA協議会 尾崎由有子 会長
2 委嘱状交付(平成29・30年度宮崎市PTA協議会指定研究PTA=生目台東小学校)
3 グループ討議
  (1) 選択討議
    討議題:「アンケートに見る各単位PTAの取組について」
  (2) 共通討議
    討議題:「PTA行事への積極的参加に向けての取組について」
  (3) 討議内容発表(協議会役員)
4 講評     宮崎市PTA協議会 寺原朋彦 顧問
5 懇親会
◯PTA会長研修会の概要
 グループ討議は、選択討議と共通討議の2部構成で行いました。前半の選択協議は、事前のアンケート(各単位PTAの取組状況)をもとに編成した9つのグループで、お互いの活動を紹介するとともに、意見交換を行いました。後半の共通討議は、「PTA行事への積極的参加に向けての取組」をテーマに、子どもたちの幸せを願うPTA活動の在り方について、情報交換・意見交換を行いました。その後、グループで出された内容を全体の場で紹介し合いました。参加者からは、「同じテーマ毎のグループ編成だったので、多くの意見が出されたのだと思います。」、「各単位PTAにおける取組の発表を聞いて、大変参考になりました。」という意見が多く出されました。
 その後、懇親会を行いました。今回は、研修会と同じグループで座席をつくったことで、研修会での内容が深まり、有意義であったという意見が聞かれました。

 

平成29年度宮崎市PTA協議会スポーツ大会

◯目的 76単位PTA役員相互の交流と親睦を深めるとともに
      体力の向上と心身の健康増進を図る。
◯主催 宮崎市PTA協議会
◯主管 会員交流委員会
◯共催 宮崎市教育委員会
◯日時 平成29年8月26日(土)10:30~
◯会場 佐土原体育館

 平成29年度宮崎市PTA協議会スポーツ大会ミニバレーボール大会が、8月26日(土)、佐土原体育館において10時30分より開催されました。尾崎市P会長のあいさつ、生目台ブロックと清武・加納ブロックの代表による選手宣誓、続いて準備体操の後、11時00分から、参加42チームによる熱戦が展開されました。今回は2セットマッチ(20分間)で行われましたが、それぞれの段階の試合を一斉に始めることができ、会場がいっそう盛り上がりました。試合中は、好プレー、珍プレーの続出で、館内は大歓声に包まれました。どのチームも交流と親睦、そして絆を深められたことと思います。 熱戦の結果は次のとおりです。おめでとうございました。

〈Aブロック〉 〈Bブロック〉
優 勝 生目台A 優 勝 住吉南PTA
準優勝 江平小・宮崎東中 準優勝 内海小
第3位 西中校区A 第3位 生目Champion
第3位 生目Victory 第3位 檍かける


 会員の皆様方には、ご多用の中での本大会への参加、ありがとうございました。また、会員交流委員会の皆様方をはじめ生涯学習課の皆様には、事前の準備や会場設営、競技の運営等で大会を支えていただきました。厚くお礼申し上げます。

平成29年度 第4回役員会

平成29年8月10日(木)、第4回役員会を行いました。
1 スポーツ大会について
 ・ 組合せ表、タイムスケジュール、役割分担等
2 家庭教育研修会について
 ・ 開催要項の確認、会次第・アンケート項目等の検討
3 三者合同研修会について
 ・ 三者合同委員会~9月13日(水)に開催決定
4 PTA会長研修会について
 ・ 会次第、グループ編成・担当、会場レイアウト(研修時、懇親会時)
5 県PTA団体表彰について
 ・ 小学校~赤江小学校、中学校~宮崎西中学校を県PTA事務局に推薦
6 研究指定校について
 ・ 平成29・30年度宮崎市PTA協議会指定研究を生目台東小学校PTAに委嘱

 

平成29年度 第1回ブロック代表者会

日 時   平成29年7月13日(木) 19:30~21:00
会 場   市民プラザ 4F 中会議室
参加者  ブロック代表者 生涯学習課 市PTA協議会役員 事務局 計35名
 1 会長あいさつ
 2 各ブロック代表者の自己紹介とブロック活動状況・今後の計画等の報告
 3 協議事項(各ブロック及び単位PTAの課題と対応)
  ・横断歩道等の白線が消えている箇所への対応(関係機関への働きかけ)
  ・PTA活動の活性化に向けての対応(親子で一緒の取組「例~親子での心肺蘇生法の研修会・ベルマーク収
   集・運動会後の後片づけ」の企画立案・実施)
  ・子どもたちを見る大人の目の重要性(「中学生は大人の一員」として見る目線の大切さ、学校種における子
   どもとの関わり方の工夫等)
  ・学校への関心度の高揚(参観日に各種の行事と連携させた内容で計画)
 4 事務連絡・その他
  (1) PTA会長研修会について
   ・ 日 時   9月2日(土)16:30~
   ・ 会 場   MRT micc 2F ダイヤモンドホール
  (2) 九Pおおいた大会(10/21・22)について「申込等は7月28日(金)まで」
  (3) 「市P便り」冬号掲載のブロック活動報告について
   ・ 様式を提示した依頼文書を送付(写真及び文章で構成・紙面はA4判1/6)
  (4) 市PTAスポーツ大会について
   ・ 会次第、大会要綱、体育館使用上の注意等の確認
  (5) 平成30年度の県P宮崎市大会の案内を、12月に開催される県P小林大会でキャラバンという形で実施
    したい。全ブロックに参加協力をお願いしたい。

 

平成29年度 第3回役員会

平成29年7月6日(木)、第3回役員会を行いました。
1 事務担当者会・第1回会長会の反省について
 ・ 領収書や報告書に押印いただく印鑑は、各単位PTA会長の角印であることを再度周知する。
 ・ 説明内容は、役員会等の場を通して、事前に把握しておく必要がある。
 ・ 質疑等への対応として、マイクは3本あった方がいい。
2 第1回ブロック代表者会について
 ・ 内容~各ブロックの活動状況・課題について紹介し合い、協議を深める。
 ・ スポーツ(ミニバレーボール)大会の抽選を行う。
3 スポーツ大会について
 ・ 3位決定は行わない。水分補給コーナーを設ける。 駐車場は近隣の学校(広瀬北小、久峰中)にもお願いする。
4 PTA会長研修会について
 ・ 9月2日(土)にMRT micc のダイヤモンドホールで実施する。
  (研修会:16:30~18:30、懇親会18:40~20:30)
 ・ 各学校の取組状況をもとに、9つのグループを編成し、情報交換・協議を行う。内容が深まるように、研修会も
  懇親会も同じグループで実施する。
5 九Pおおいた大会について
 ・ 大会の案内文書を送付したが、参加費等の提出締切りは7月28日(金)に変更した。
6 その他
 ・ 宮崎市を中心に行われる平成30年度県P大会に係るキャラバン(大会案内=デモンストレーション)を今年度
  の小林大会の開催場所で行う。
 ・ 子ども110番・お助けハウスについて、情報収集を行う。

 

平成29年度 第1回PTA会長会

◯日 時: 平成29年6月22日(木) 19:30~20:40
◯会 場: 市民プラザ 4F 大会議室
◯参加者:各小中学校PTA会長、市生涯学習課担当
       市PTA協議会役員・事務局(※出席者83名)
◯内 容
 1 あいさつ  宮崎市PTA協議会会長 尾崎由有子
 2 専門委員会の活動内容について
  ・会員交流委員会~スポーツ大会    8月26日(土)佐土原体育館
  ・家庭教育委員会~家庭教育研修会  9月14日(木)市民プラザ4Fギャラリー
  ・研修委員会   ~三者合同研修会 10月12日(木)市民プラザ4Fギャラリー
               市PTA研究大会 2月24日(土)オルブライトホール
 3 九P研究大会おおいた大会について
   参加申込(参加分科会、宿泊)、バス台数調査等についての説明
 4 PTA会長研修会について
  ・日 時:平成29年9月2日(土)16:30~18:30
  ・場 所:MRT micc ダイヤモンドホール
  ・内 容:同様の取組をしている単位PTAでグループをつくり、協議を深める。
  ・懇親会:MRT micc  ダイヤモンドホール(18:40~20:30)
 5 その他
  ・平成29年度宮崎市PTA協議会組織図(総会資料16ページ)の差替え分の提示
  ・PTA人権尊重の教育研修会、PTAブロック別研修会の実施要項等の説明
  ※ 出席頂きました各PTA会長の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

平成29年度 PTA事務担当者会

◯日時:  平成29年6月9日(金) 19:30~20:10
◯会場:  市民プラザ 4階 大会議室
◯参加者:各小中学校PTA事務担当、教頭、生涯学習課担当
       宮崎市PTA協議会役員・事務局 ※ 出席者65名(欠席11名)
◯内容
1 あいさつ 宮崎市PTA協議会会長 尾崎由有子
2 協議会役員、事務局役員の紹介
3 平成29年度市PTA協議会事業説明
 (1) 年間事業計画及び専門委員会委員の選出について
  ① 市PTA協議会スポーツ大会について
   ・ 8月26日(土)佐土原体育館で開催
   ・ 大会要項の説明、参加者名簿の提出依頼(7月末日まで)
  ② 家庭教育研修会  「9月14日(木)」
  ③ 三者合同研修会  「10月12日(木)」
  ④ 市PTA研究大会 「2月24日(土)」
  ⑤ 専門委員会委員選出のお願い
 (2) 市委託事業・市P事業説明
  ① 人権尊重の教育研修会について
  ② ブロック別研修会について
  ③ 提出書類・実施報告について
4 会費納入について
5 九P研究大会おおいた大会の参加について
◯事務説明会の概要
・宮崎市各小中学校のPTA事務担当者・教頭先生65名のご出席をいただきました。定期総会で承認された宮崎市PTA協議会の主な事業の説明と事務取扱、並びに、各単位PTA、各ブロックで実施をお願いしている宮崎市委託事業、市P事業の説明と事務取扱について、各役員及び生涯学習課担当が説明し、本年度実施予定の事業事務の遂行について、ご理解・ご支援をお願いいたしました。説明会へのご出席お疲れさまでした。今後とも、よろしくお願いいたします。
 

平成29年度 第2回役員会

平成29年6月1日(木)、第2回役員会を行いました。
1 各専門委員会の活動内容について
 ・ 今後の活動に向けての委員会開催時期、各委員会での検討事項等の確認を行いました。
2 第1回PTA会長会について
 ・ 期日:6月22日(木)19:30~ 市民プラザ4F 大会議室
 ・ 進め方については、各学校の取組状況に関するアンケート結果を参考にして工夫する。
3 PTA会長研修会について
 ・ 9月2日(土)にMRT micc のダイヤモンドホールで行う。
 ・ 各学校の取組状況をもとに、同じ取組を行っている学校でグループを編成し、情報交換・協議を行い、
  それぞれのPTA活動に生かせるものにする。                         
                      

平成29年度 第1回役員会

平成29年5月18日(木)、第1回役員会を行いました。
1 定期総会・懇親会の反省
 ・ 組織図については、事務担当者会、PTA会長会で改訂版を配布する。
 ・ 新任PTA会長紹介の開始時刻は、早めに案内する必要がある。
2 対外会議分担について(市PTA協議会長へ委嘱される各種委員等に係る分担)
3 各専門委員会について
 ・ 市PTA協議会スポーツ大会について
  ア 開会式の開始時刻を10時30分に変更する。
  イ 7月13日に実施されるブロック代表者会で抽選を行う。
 ・ 家庭教育研修会~次年度は、夜間の実施も含めて、時間帯を工夫する。
 ・ 三者合同委員会、市P研究大会~講師等の人選を行う。
4 事務担当者会について
 ・ 内容確認と役割分担について協議しました。
5 その他
 ・ 会長より、「この1年間を実りあるものにして、各自が成長するように努力していきましょう。」との
  呼び掛けがありました。                         
  

平成29年度 宮崎市PTA協議会・定期総会

◯日 時  平成29年5月13日(土) 15:00~16:30
◯会 場  MRT micc ダイヤモンドホール
◯参加者 小中学校PTA会長・校長、生涯学習課担当、市PTA協議会役員、事務局
       ※ 参加総数 154名
◯来 賓  宮崎市長、教育長、教育局長、教育委員会各課長
◯内容
1 開会のことば
2 会長あいさつ 児玉照彦 宮崎市PTA協議会長
3 来賓祝辞    戸敷 正 宮崎市長
4 議長団選出  中村博志 広瀬小学校PTA会長
            柏木美樹生 大宮小学校長
5 議事
 (1) 平成28年度事業報告並びに決算報告、監査報告
 (2) 平成29年度役員選出
  ・ 役員選考委員会の報告(日吉健二 役員選考委員長)
  ・ 新役員の承認とあいさつ
  ・ 感謝状贈呈、旧役員のあいさつ
 (3) 平成29年度活動方針、事業計画並びに予算案
6 講演「単位PTA活動において、個人情報を取り扱う際に配慮すべき事項について」
    講師 マリンバックス法律事務所 弁護士 山崎真一朗 氏
7 事務連絡
  ・ 九州ブロックPTA研究大会おおいた大会について
8 閉会のことば
◯総会の概要
・ 宮崎市PTA協議会加盟の76校のPTA会長・校長の出席、宮崎市長の戸敷正様をはじめとする多数の来賓をお 迎えして、平成29年度定期総会がMRT micc ダイヤモ ンドホールで開催されました。
・ 児玉照彦会長より、昨年の九州ブロック大会みやざき大会にご尽力いただいたことへの感謝と課題であった「個人情報の取扱に係る講演を今回設けたので、ご清聴いただきたい。」とのあいさつがありました。
・ 宮崎市長の戸敷正様より、市PTA協議会への敬意や期待、ご自身の経験を通してのPTA活動の大切さ等のお話がありました。
・ 議事の中では、平成28年度事業報告、決算報告、監査報告、平成29年度活動方針、事業計画並びに予算案について審議がなされ、提案どおり承認されました。また、平成29年度役員選考委員会の報告があり、尾崎由有子新会長をはじめとする各役員が決定しました。その後、長年に渡り、PTA活動に献身的に尽力された児玉会長をはじめ9名の方々に対して、感謝状が贈呈されました。
・ 児玉照彦前会長は、旧役員代表あいさつの中で、「子どもの夢を目標に変えてあげたい。その目標をどれだけ応援できるかが、親だろうと思います。」と述べられました。
・ 尾崎由有子新会長は、活動方針の中で、「今、子どもたちは激動の時代を生きています。子どもたちを育む私たち親世代もしっかり勉強して、この時代の流れに乗っていく 中で、変わり行くこの日本を見て、子どもたちを正しい方向に導いてあげることが親の務めだと考えています。」と話されました。
・ マリンバックス法律事務所の山崎真一朗弁護士より「単位PTA活動において、個人情報を取り扱う際に配慮すべき事項についてと題して、ご講演をいただきました。15分間という依頼にも関わらず、個人情報の取得・利用の際の配慮事項や取得後の安全管理等について、資料とともに、具体的に、わかりやすくお話いただきました。ご講演いただいた内容は今後のPTA活動に生かして参りたいと考えています。
・ 児玉前会長より、「こども110番・おたすけハウスの設置箇所等について、各学校で是非もう一度確認していただきたい。」、「中学校の部活動については、PTA会長として、子どもを中心に、保護者のことも先生のことも双方のことを考えながら、対応していただいきたい。」との話がありました。
・ この後、同会場にて、参加者の皆様が一堂に会して、懇親会が開催されました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


平成29年度の活動

平成28年度の活動

平成27年度の活動

平成26年度の活動

平成25年度の活動

スマホQRコード

 
宮崎市橘通西1丁目1番2号 宮崎市民プラザ内3F