宮崎市PTA協議会
 

平 成 27 年 度 活 動 報 告

 

平成27年度 第2回PTA会長会

○ 日 時:平成28年3月11日(金) 19:30~20:30

○ 会 場:市民プラザ 4F大会議室

○ 参加者:各小中学校PTA会長、市生涯学習課    
市PTA協議会役員・事務局
※出席者92名

○ 内 容
1 挨 拶 宮崎市PTA協議会会長 児玉 照彦

2 市PTA研究大会報告  
・児玉会長から第51回宮崎市PTA研究大会のお礼と報告がありました。

3 各専門委員会活動報告   
各専門委員長から下記の事業について報告がありました。
・会員交流委員会・・スポーツ大会   
8月29日(土)北部記念体育館・西地区交流センター体育館  
・家庭教育委員会・・家庭教育研修会  
9月17日(木)市民プラザ ギャラリー  
・研修委員会・・三者合同研修会 10月 8日(木)市民プラザ ギャラリー
市PTA研究大会 2月11日(木)オルブライトホール

4 ブロック代表者会内容報告  
・これまでのブロック代表者会について、3回の会議内容を脇山副会長が報告しました。

5 平成27年度の主な事業について、甲斐副会長が報告しました。
6 平成27年度収支決算見込みを尾崎会計が報告しました。

7 平成28年度事業計画(案)について、安藤副会長が説明 しました。

8 平成28年度予算(案)について、尾崎会計が説明しました。

第2回PTA会長会の概要

会長挨拶から始まり、7項目にわたって報告や説明・提案があり ました。
それに対する質問や意見もなく、スムーズに会を終了することが出来ました。



報告する脇山副会長


熱心に聞き入るPTA会長

第61回九州ブロック

PTA研究大会みやざき大会第1回準備委員会

20:30~20:50

会長会に引き続き、第1回目の九州ブロックPTA研究大会みやざき大会準備委員会を開催しました。

大会概要について、児玉会長が説明しました。

◯ 準備委員会並びに運営責任者会議について 

◯ 大会要請数、分科会・全体会スタッフ数について

◯ 分科会組織・全体会組織について  


協議の中で、二人の会長から「研究会要請数とスタッフ数との兼ね合い」等について質問がありました。その後、各分科会・全体会における大会役員を代表して、PTA協議会の安藤、蛯原、尾崎委員からそれぞれ挨拶がありました。

お忙しい中、ご出席頂きました各PTA会長の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。


平成27年度 第10回役員会

平成27年3月3日(木)、第10回役員会を行いました。

(1)第3回ブロック代表者会(2月26日開催)について     
地域における組織の活動に相談もなく勝手にPTA会長名が記されている旨、数名の会長から不満が出されました。あとは特に問題もなく、滞りなく終了することができました。

(2)第2回PTA会長会・第1回九P研みやざき大会準備委員会について    
○会長会時の市PTA協議会役員の役割分担について確認しました。    
○資料の検討・確認をしました。     
・平成27年度事業報告・決算書(見込み)     
・平成28年度事業計画(案)・予算書(案)     
・   〃  九P研みやざき大会口座収支見込     
・九P研みやざき大会準備委員会資料について      
分科会・全体会組織図

(3)その他
○市P協役員の対外協議会出席の確認
○「大会参加口座」変更について


平成27年度 第3回ブロック代表者会

○日 時 : 平成28年2月18日(木)19:30~21:00

○会 場 : 市民プラザ4階中会議室

○参加者 : 各ブロック代表者 、市PTA協議会役員・事務局、       
市生涯学習課  

1 会長あいさつ  市PTA研究大会のお礼等

2 各専門委員会の活動状況報告

◯会員交流委員会、家庭教育委員会、研修委員会の各委員長から、各専門委員会が実施したスポーツ大会、家庭教育研修会、三者合同研修会・市PTA研究大会の報告とご支援ご協力に対するお礼を述べました。  
◯市PTA研究大会の報告をしました。   
アンケート結果、研究大会決算

3 協議事項   

① 単位PTA・各ブロックの活動報告    
・各ブロックにおける本年度の主な活動の報告がありました。
各種スポーツ大会、地区行事への参加、夜間巡回指導、懇親会、講演会・研修会等、保護者、教職員、児童生徒を含めた様々な事業や活動が報告されました。  
・21ブロックの内、およそ半数のブロックのPTA会長から、「地域内の様々な組織の中に勝手に自分の名前が入っており、駆り出される。」という不満が出された。

② マイナンバー制度について    
・研修会等の謝金に際して行政からマイナンバーを求めるよう指導があっている旨、児玉会長が説明しました。

③ 今後の活動に向けて   
・平成28年度事業計画(案)の説明。平成28年度宮崎市PTA協議会組織について。
・九州ブロックPTA研究大会みやざき大会 宮崎市担当分科会・全体会組織図について。

4 その他
・生涯学習課主査から、人権教育研修会実施後のアンケート実施と提出について再度のお願いがありました。

・事務局から人権尊重の教育研修会及びブロック別研修会報告書の現況と実施後のすみやかな報告書の提出についてお願いをしました。また、次年度の市PTA協議会の当番校(ブロック代表校・ブロック別研修校・ミニバレー担当校)の一本化についてのお願いをしました。

※ ご参加頂きましたブロック代表の皆様、市生涯学習課の皆様、並びに市PTA協議会役員の皆様、お疲れさまでした。


    

平成27年度 第51回 宮崎市PTA研究大会

○ 大会スローガン
「育てよう!心豊かでたくましい明日を担う子ども」

○ 主 催:宮崎市PTA協議会 宮崎市教育委員会
○ 共 催:宮崎市小・中学校校長会
○ 日 時:平成28年2月11日(木)13:00~16:10
○ 会 場:宮崎市民プラザ オルブライトホール
○ 参加数:469名

○ 日程・内容
1 アトラクション:住吉南小学校「合唱」   
開会に先立つアトラクションでは、住吉南小学校合唱部による「合唱」 が披露されました。会場いっぱいに澄み切った子ども達の歌声が響きわた り 、出席者一同感動しました。

2 開会行事
①あいさつ 児玉 照彦 大会会長・宮崎市PTA協議会会長 
②祝  辞 田村 俊彦 宮崎市副市長    
③表  彰 団体表彰2団体、個人表彰19名  
代表謝辞 山崎栄一郎 赤江東中学校PTA副会長 

3 特別講演 テーマ もっと知ろう「乳がん」について            
~お母さんの健康は、家庭の笑顔を守ります~

今回、講演会としては、異色の「乳がん」について3名の方から講演頂きました。

はじめに、医療法人ブレストピア 地域医療部マネージャーの難波 滋子 先生から 乳がんの現状、乳がん検診、セルフチェックの方法等につい て説明がありました。続いて、理事長の駒木 幹生 先生から「乳がん」についての詳しい説明がありました。お二人が共 通して言われたことは、「早期発見・早期治療」でした。

最後に乳がん体験者の杉本 美智子 様がご自分の体験談を 話されました。「がん告知から悩み苦しんだ日々、子どもの 心をも傷つけてしまったこと、命について家族と話したこと、 周りの方々の支援と励まし、そして今の自分がいる、明るい家庭が戻った。」 「今は感謝でいっぱいです。 」と切々と訴えられました。  

4 事例発表  テーマ:「大人が楽しむ 子どもも楽しい」 

発表 生目ブロック5校PTA
(生目小・小松台小・宮崎西小・生目中・生目南中)

生目ブロックでは、「子どもは親の背中を見て育つ」子どもが幸せを感じる時 は親が笑顔の時。先ずは親が楽しもうと5校で連携し、話し合い、アイディアを 出し、色々な企画をし、PTA活動に取り組んでおられます。
その取り組みの一 端を5校を代表して生目小PTAの楠元 公示 会長がDVD上映とともに発表さ れました。

5 パネルディスカッション テーマ:「親が変われば 子も変わる」

パネリスト 

楠元 公示 氏(生目小学校PTA会長)
林 和豊 氏(元県北部福祉こどもセンター所長)       
新坂 靖典 氏(西池小学校教頭)  

コーディネーター 
安藤 正弘 氏(市PTA協議会副会長)    

立場の違う3人のパネリストから「親が変われば 子も変わる」というテーマでそれぞれの意見を出し合って頂きました。楠元会長からは、現PTA役員としての立場から、PTA組織の在り方や意 識の持ち方が大切であること。また、子育てに免許や教習所はなく、親が自ら学ぶことが大切と訴えられました。

林先生は、これまで扱ってきた多くの少年問題等の経験から、家庭における親の子どもに対する対 応の仕方について様々な事例を出しながら、なるほどと思わず反省させられるお話をして頂きました。 新坂先生からは、「 環境が変われば 子も変わる」その環境に最も影響を及ぼすのが保護者であること。 「情けは人の為ならず」、転じて「PTA活動・子育ては子どものためならず」とお話しくださいまし た。

最後に、安藤コーディネーターが、「出された貴重な意見の中から何か一つでも参考になったことを各家庭やPTA活動にぜひ生かしてほしい」と締めくくりました。



住吉南小合唱部の皆さん


難波先生


駒木先生


杉本様


事例発表


パネルディスカッション


平成27年度 第9回役員会

平成28年1月14日(木)、第9回役員会を行いました。

(1)表彰委員会
各学校から推薦の上がった団体・個人の表彰候補者について、規程に則り慎重審議の上、2団体、個人19名が表彰されることとなりました。表彰者は、第51回宮崎市PTA研究大会で表彰されます。

(2)第51回宮崎市PTA研究大会に関して、資料を基に最終打合せをしました。    
・大会参加者数について    
・アンケートについて      
・ステージレイアウト変更確認    
・前日及び当日の役員の集合時間について

(3)第3回ブロック代表者会について    
・2月18日(木)19:30~    
・協議事項確認

(4)平成27年度決算見込み及び平成28年度収支予算案について

(5)その他
・平成28年度 事業計画案について
・平成27年度市P役員の対外会議出席確認について
・平成28年度におけるPTA会長会等の旅費規程変更案について
・市P研究大会時におけるDVD上映について

以上


平成27年度 第8回役員会

12月10日(木)、第8回役員会を行いました。

(1)第2回ブロック代表者会の反省   
・10名の役員選考委員の選出が時間内に終了できた。
(2)国内研修・県PTA研究大会延岡市大会について

①国内研修

○研修先:舞鶴小中学校・福岡市PTA協議会・少年科学文化会館
○期 日:平成27年11月27日(金)・28日(土)
・舞鶴小中学校では、充実した最新の施設・設備に驚嘆した。また、小中連携校としての学校経営も素晴ら
しかった。    
・福岡市PTA協議会との情報交換会では、多くの意見交換ができた。九P福岡市大会を終えて、様々な助
言を頂くことができ、充実した研修会となった。来るべき来年の「みやざき大会」に生かしていきたい。
・少年科学文化会館は、子ども達の夢を育む学習施設だった。   

② 県PTA研究大会延岡市大会    
○期 日:12月5日(土)     
・佐久間 レイ 氏の講演に感動した。
(3)第51回宮崎市PTA研究大会に関して、資料を基に第1次の細かな打合せをしました。   
・前日及び当日の準備等について   
・役割分担、当日の動きについて   
・大会日程確認   
・パネルディスカッションについて   
・ホール関係者との打ち合わせについて・・日時、出席者等
(4)その他
・表彰推薦者選定会議について
・第2回研修委員会について

以上


       

平成27年度

第57回 宮崎県PTA研究大会 延岡市大会

○開催日時 平成27年12月5日(土)12:10~16:40  

○場  所 延岡市総合文化センター

○研究主題 「子どもを真ん中に つながりを育もう」 

~ 合言葉は「わ」(笑・話・輪) ~



 

【内 容】
1 アトラクション

延岡市立南中学校 吹奏楽部  

2 開会行事
挨  拶 大会会長(県PTA連合会長)岩満 直人 氏
祝  辞 宮崎県知事 河野 俊嗣 氏(代読)   
宮崎県教育長   飛田  洋 氏
歓迎挨拶 延岡市長 首藤 正治 氏
表  彰 宮崎市関係 団体表彰:宮崎東小学校・久峰中学校 個人表彰:椎葉 京子 氏

3 研究発表
(1)三股町立勝岡小学校PTA:PTA会長 福重 昭宏 氏

「全員プレーのPTA活動を目指して!」

主な発表内容

・PTA全体組織に6つの常置委員会があり、その委員会活動について説明  
「歩こう大会」は毎年実施されており、しかも親子での参加ということで素晴らしい取組みだと思った。学
校の対応についての記載がなく、学校との連携はどうなのだろうと思った。    
日本漢字能力検定への挑戦を呼びかけ、校内で実施されており、親子で参加されていることに驚いた。
今後も挑戦者が増えることを期待したい。

(2)延岡市立岡富中学校PTA:前PTA会長 栗田 怜一 氏    
「人権意識をもっと身近に・あたりまえに」  

 
主な発表内容   

・生徒も保護者も人権意識は違う。保護者にも人権意識の温度差がある現状
・PTA活動は、親として、大人としての学びの場である
・ネットトラブルやいじめについての学びを学校保健委員会にて保護者向けに開催した   
・性同一性障がいについての講演会。“もし我が子だったら”   
・青少協と保護者・学校・地域との連携   
・今後への提言として、家庭における人権意識・・ネグレクト増加、CAP
親として子どもの「自由」を奪っていないか    
ものの見方、考え方というものは人それぞれ。そのことを認識し、お互いを認め合うことが人権尊重の基
本である。親子もまた同じ。子どもに対し過干渉にならず、子どもを認め、子どもの自立を促すことが大切
である。

4 基調講演 「子どもと生きる今を楽しめていますか‽ 心のストレッチをして、少しゆっくりしませんか」  
講師 佐久間 レイ 氏

佐久間 レイさんは声優として活躍中の方で、今回の講演会は、色々な声(・)を使い分けてのお話あり、歌あ
り、一人芝居あり、更には体操ありの実にバラエティに富んだ楽しいものでした。

「人は生活を通じてストレスをため込んだり、自分のふがいなさに落ち込んだりしながら自分のダメな部分を隠して生きているもの。心の振り子を動かそう。振り子を振ることによって心が柔らかくなり、楽しくなる、嬉しくなる。自分の心の圧力を減らし、圧迫させないことが大切。何事も好きから入ると可能性を広め、視野が広がり楽になる。学ぶ、遊ぶは同じこと、楽しむが入るとできるようになる。何でもよいから相手の良いところを見つけよう。

感じ方は人それぞれ、相手の違いを理解すること。子どもが生き生きと輝いて生きていけたらこんな幸せなことはない。」と呼びかけられた。心の持ち方を柔らかくし、何事も前向きに楽しみながら生きていきたいと心からそう思いました。

○ 本大会を開催して頂きました延岡市の皆様方に深く感謝申し上げます。
宮崎市から参加されました会員の皆様方、お疲れ様でした。


       

平成27年度 第2回ブロック代表者会

○日 時 : 平成27年11月19日(木)19:00~21:00
○会 場 : エムズホテルクレール宮崎ハナハナカフェ
○参加者 : 各ブロック代表者 、市PTA協議会役員・事務局、       
市生涯学習課  

1 会長あいさつ

児玉会長から、市PTA協議会活動に対する日頃のご支援 ご協力に対する
感謝とお礼の言葉があり、平成28年度宮崎市P TA協議会新役員の選考方法について説明がありました。

2 各専門委員会の活動状況報告
会員交流委員会、家庭教育委員会、研修委員会の各委員長から、各専門委員会が実施したスポーツ大会、家庭教育研修会、三者合同 研修会の報告とご支援ご協力に対するお礼を述べました。また、研 修委員長から平成28年2月11日(木)に開催する第51回市PT A研究大会の案内がありました。

3 協議事項

① 市P研究大会に向けて     
会長より第51回PTA研究大会に向けて広報誌の提出他 協力依頼がありました。

② 平成28年度役員選考委員選出
はじめに役員選考委員会細則について、会長より改正案が提示され、
承認されました。(定期総会にて再検討となる)
続いて、役員選考グループA~Eに分かれ各グループから2名を 選出し、10名の役員選考委員が決定しました。  

4 その他

○ 生涯学習課の係長からセクハラ・パワハラについて指導があり ました。

主査からは、人権教育研修会実施後のアンケート実施に ついて再度のお願いがありました。

○ 事務局から人権尊重の教育研修会及びブロック別研修会の報告書現況と実施後のすみやかな報告書の提出についてお願いをしました。

○ 会長が九P福岡大会参加のお礼、わけてもキャラバン隊活動 についてお礼を述べました。第51回市PTA研究大会について協力依頼がありました。

◎ 情報交換

協議に引き続き、各ブロックの活動状況について情報交換を行いました。ご参加頂きましたブロック代表の皆様、市生涯学習課の皆様、並びに市PTA協議会役員の皆様、お疲れさまでした。




あいさつする児玉会長


各専門委員会の活動状況報告


説明に聞き入るブロック代表者


平成27年度 第7回役員会

11月12日(木)、第7回役員会を行いました。

(1)研修委員会活動内容について  
① 三者合同研修会の反省《10月8日(木)開催》  
・テレビ宮崎の柳田 哲志 氏による講話。演題「自分を信じる力」
PTA会長・小中学校校長・市教育長他教育委員会各課長 計166名が参加して、市民プラザギャラリーで開
催されました。    
自身にふりかかった突然の事故、その絶望的な境遇から辛く苦しいリハビリを見事に克服し、社会復帰され
た、その経緯をお話いただきました。その原動力となったのが、「友情であり、現状に満足せず、自分を信じ、 決してあきらめない強い意志を持ち努力を続けること。」だと強いメッセージを伝えていただきました。感動する 内容でした。

② 1月7日(木)第2回研修委員会が開催されます。
(2)第2回ブロック代表者会について
日時 11月19日(木)19:00~ 
場所 ハナハナカフェ
の具体的な内容、流れ等について最終確認をしました。

(3)国内研修視察 福岡市PTA協議会・舞鶴小中学校・少年科学文化会館訪問資料を元に行程・日程・研修内容を確認しました。

(4)県PTA研究大会延岡市大会について簡単に内容を確認しました。

(5)第51回宮崎市PTA研究大会について

と き  2月11日(水)    
場 所  宮崎市民プラザオルブライトホール     
○ 開催要項の検討、各係の役割分担等話し合いました。

以上


       

平成27年度

第60回 日本PTA 九州ブロック研究大会福岡市大会

○開催期間 平成27年10月24日(土)~25日(日)

・1日目 分科会(福岡市内10会場)
・2日目 全体会(マリンメッセ福岡)

○大会スローガン 

今こそ深めよう!!学校・家庭・地域の絆 共に感じ、共に学び、共に育つ絆づくり  ~共感・共学・共育~

【1日目 平成27年10月24日(土)】分科会

分科会 領域 研究課題等 宮崎市の
参加者数
【第1分科会】
福岡サンパレス
組織・運営 討議題 【PDCA】共に楽しく活動する組織・運営 66
討議の柱 目的意識を明確にし、P(計画)→D(実施)→C(検証)→A(改善)サイクルを実践し、充実を図るPTA組織・運営のあり方
【第2分科会】
西市民センター
研修・啓発活動 討議題 【共学】共に会員が学ぶ活動 20
討議の柱 会員相互の「気づき」を促し、参画意識を高めるPTA活動
【第3分科会】
アクロス福岡
イベントホール
コミュニティ形成教育連携強化・広報活動 討議題 【共感】共に感じ合う仲間づくりの活動  
討議の柱 情報共有を図り、仲間意識を高めるPTA活動
【第4分科会】
ももちパレス
大ホール
健全育成体験活動 討議題 【共有】共に育む児童生徒の健全育成活動 34
討議の柱 共に連携し、児童生徒の「自らの気づき」を促すPTA活動
【第5分科会】
都久志会館ホール
児童生徒支援学校支援活動 討議題 【共働】共に働く児童生徒・学校支援活動 17
討議の柱 「幅広いネットワーク」による教育環境改善のためのPTA活動
【第6分科会】
福岡国際会議場
多目的ホール
教育問題(小学校) 討議題 【共有】共に理解し実践を図る活動 65
討議の柱 「学校・家庭・地域」の連携について、保護者・教職員の「共通理解・共働実践を図る」PTA活動
【第7分科会】
福岡国際会議場
メインホール
教育問題(中学校) 討議題 【共有】共に理解し実践を図る活動  
討議の柱 「学校・家庭・地域」の連携について、保護者・教職員の「共通理解・共働実践を図る」PTA活動
【第8分科会】
FFG福岡銀行
ホール
人権教育・特別支援教育 討議題 【共尊】共に個性を「尊び敬う」活動  
討議の柱 「お互いを認め尊重し合う」PTA活動
【第9分科会】
福岡市民会館
大ホール
ネットモラルメディアリテラシー 討議題 【共生】共に正しいマナーやルールを身につける活動 12
討議の柱 「児童・生徒・保護者・教職員のメディアリテラシー」向上のためのPTA活動
【特別分科会】
アクロス福岡
シンフォニーホール
生きる力 討議題 【生きる力】共に感じ、共に学び、共に育つ絆づくりの活動 40
討議の柱 「学校・家庭・地域」の各主体が責任をもって、それぞれの役割を果たしながら、同じ方向に向かって連携し、「自ら学び、考え、行動する力」を育むためのPTA活動
宮崎市の分科会参加者 計     254
宮崎市の全体会参加者 計     257

※市P協議会で斡旋しました「鶏っく」にて19時から懇親会をしました。136名が参加されました。

【2日目  平成27年10月25日(日)】

全体会(マリンメッセ福岡)

1 開会式(主たる行事のみ)   
(1)主催者挨拶 大会会長・九P協会長
(2)祝 辞  福岡市長・福岡市議会議長・日本PTA全国協議会副会長

2 表彰式  表彰状:団体・個人・シンボルマーク・ロゴマーク作成者感謝状:個人

3 全体会  大会宣言・決議文採択

4 閉会式  開催地への感謝状贈呈 大会旗引継 次期開催地PR (第61回 みやざき大会実行委員長)

5 記念講演 (1)基調報告 【仲間と共に~感じたら動け~】

福岡市立梅林中学校  福岡市立香椎第1中学校

(2)基調講演 【地球社会と共に】
講師 特定非営利活動法人 藤原 紀香 氏
* 花束贈呈 

【全体会内容】
9時から始まった開会式、一連の挨拶、祝辞の後、表彰式が行われた。 表彰者式では、48の団体、65名の個人が表彰され、また、21名に 感謝状が授与された。終了後、閉会式では、大会旗引継が行われ、大会 旗が来年度の開催地宮崎県へと引き継がれた。宮崎県内各地から来た キャラバン隊が元気よくみやざき大会をアピールした。

閉会式後、基調報告と基調講演が行われた。基調報告では、福岡市内から選ばれた6名の中学生によって、東日本大震災に見舞われた被災地の中学生との交流を通して学んだことの体験報告が行われた。 「人々のために尽くすことの大切さ、震災から5年経ち人々の記憶が 薄れかけた今日、もう一度自分達に何ができるか考える時である。 生かされていることを自覚し、一日一日を大切にしたい。」と決意を述べた。

続いて、NPO「Smile Please 世界子ども基金」を設立した藤原 紀香氏による講演が行われた。「地域社会と共に」と題し、自ら発展途上にある国々を視察し、また、国内外の被災地を訪れ、それらの国々や被災した人々の厳しい生活実態を映像を通じて説明した。
2日間にわたる九P研究大会福岡市大会は、天候にも恵まれ無事終了した。全体としては、分科会、全体会ともにすばらしいものであったが、「提言発表 」→「研究討議」という二段重ねの展開に不満の声も聞かれた。

この大会に参加されたPTA関係の皆さまには本当にありがとうございました 。特にキャラバン隊として参加して頂いた方々、お疲れさまでした。成果や課題は、各単位PTA活動に、また、来年の九州ブロックPTA研究大会みやざき大会に是非生かしていきましょう。



宮崎PRに活躍した
エコガルー


全体会場


来場者を見送る
キャラバン隊員


       

平成27年度 三者合同研修会

○目 的:宮崎市PTA協議会の基本姿勢の一つである「家庭・学校・地域の連携のもとに、PTA会員相互の協調と信頼、相互理解を深める」ことを踏まえ、PTA・学校・教育委員会の三者が一堂に会し、講師の先生を迎えて合同研修会を開催する。

○日 時:平成27年10月8日(木)19:30~21:00

○会 場:市民プラザ 4Fギャラリー

○主 催:主 管:宮崎市PTA協議会・研修委員会

○共 催:宮崎市教育委員会 宮崎市小中学校校長会

○講 師:テレビ宮崎 編成制作局 アナウンス部
課長 柳田 哲志 氏

○参加者: 宮崎市小中学校PTA会長 宮崎市小中学校校長 
宮崎市教育委員会 教育長・教育局長・各課長   
・生涯学習課担当
宮崎市PTA協議会役員・研修委員会委員・事務局 

 

〈概要〉
講演に先立ち、はじめに児玉 照彦 宮崎市PTA協議会会長の開会のあいさつの後、二見 俊一 教育長、続いて福村 公生 宮崎市小学校長会長からごあいさつを頂きました。

今回の三者合同研修会は、講師にテレビ宮崎の 柳田 哲志 氏をお招きしてご講話頂きました。柳田 氏は、ご自身にふりかかった突然の事故から長く辛いリハビリを経て見事に社会復帰された方で、現在もテレビ局でご活躍されています。

今回、「自分を信じる力」という演題でお話し頂きました。

首から下が全く動かなくなるという絶望的な境遇の中で、改めて自分を見直し 、将来の自分を考えた時、『「このままではいけない、何とかしたい」という思いが強くなり、「本当に自分はこのままでよいのか、もっと何かできることはないのか」「~したい、~ができるようになりたい」この意思が力となり、リハビリを克服することができた。更に自分を支えてくれたのは、同じ患者仲間との友情であり、多くの方々から寄せられた温かい励ましのことばや慰め、手紙であった。』と事故発生からこれまでの経緯を具体的にお話されました。これからも車いすの生 活は続くと思われますが、柳田氏の表情や言葉からは被害者意識というものは全く感じられませんでした。最後に、「今の自分に満足し、力を抜かないようにしたい。自分を信じ、他人を信じることが大切。」と締めくくられました。

ご参加頂きました163名の皆様、お疲れさまでした。




児玉宮崎市PTA協議会会長、
二見教育長、福村小学校長会長
の三者が挨拶されました。


「自分に喝を入れた」と熱く語られる
柳田講師


参加いただいた宮崎市小中学校
PTA会長・校長、
教育委員会関係者


平成27年度 第6回役員会

10月1日(木)、第6回役員会を行いました。

(1)各専門委員会活動内容について  

①家庭教育研修会の反省(9月17日(木)開催)  
・「講演は、自分を見直す良い機会となった。」「今悩んでいることの解決の糸口が見つかり良かった。」など、 好評だった。

・ワークショップについては、「他校の方との交流や意見交換で、いろんな考えや子育てを知ることができ、今後の参考になった。」「学校、家庭、地域のつながりが大切と再確認できた。」等の感想があがった。
・自分自身の子育てについて振り返るよい機会になったとの多くの感想があり、大変有意義な研修会であった。

②研修委員会・・10月8日(木)に開催する三者合同研修会についての開催要項、日程、役割分担、準備等につ いて最終確認をしました。

(2)第2回ブロック代表者会について
・11月19日(木)の流れ等について打合せをしました。
・役員選考委員会細則の改正案について検討しました。

(3)九州ブロックPTA研究大会福岡市大会について、キャラバン隊の活動手順等について資料をもとに確認をしました。

(4)平成28年2月11日(木)開催の第51回宮崎市PTA研究大会の内容について協議しました。

(5)その他    
   特になし

以上


       

平成27年度 家庭教育研修会

○目 的: 家庭は、子どもに人としての生き方や社会規範を培う育ちの場である。共に子育てに奮闘する保護者の学びの場として生の声を反映しながら、温かく豊かな人間力を醸成する土台となることを願って家庭教育研修会を開催する。

○日 時:平成27年9月17日(木) 13:30~16:00

○会 場:市民プラザ 4Fギャラリー

○研究主題:「育てよう!心豊かでたくましい明日を担う子ども」

○研究内容:講 演

・テーマ「子どもの問題行動の背景」
・講 師 元宮崎県北部福祉こどもセンター
所長 林 和豊 氏

○参加者:単位PTA会員 
宮崎市PTA協議会家庭教育委員会委員
宮崎市PTA協議会役員・事務局
宮崎市教育委員会生涯学習課       

講師の 林 和豊 氏は、児童相談所長、県立児童自立支援 施設長、県北部福祉子どもセンター所長などを歴任され、現在 宮崎市を中心として、県内各地で子育てのあり方や子どもの問 題行動とその対応等について講演活動をされています。

今回、「子どもの問題行動の背景」と題してお話ししていただきました。 子どもの様々な問題行動のきっかけとして親・教師・他者とのトラブルや社会環境の悪影響などが話題に上るが、その背景には、親や教師を含め地域の大人たちの子どもとの関わり方も大きく影響しているとして、項目別に具体的な事例をあげながら1時間にわたってお話いただきました。親としてのこれまでの子どもとの向き合い方を見直していく充実した研修だったと思います。

第2弾のワークショップでも、「子どもとの関わり方」をテーマにグループ討議を行いました。最後はブロックごとに発表会をしました。
参加者は、各グループ初めて顔をあわせたとは思えないほど打ち解け、たくさんの意見を出し合い、大いに盛り上がっていました。コミュニケーションを深める意味においても大変良かったと思っています。

今回、お忙しい中、132名の皆様にお集まり頂き、大変有意義な研修会を開催することができました。ご参加いただいた単位PTA会員の皆様、家庭教育委員会委員の皆様や宮崎市PTA協議会役員の皆様、並びに宮崎市教育委員会、生涯学習課の皆様、本当にお疲れさまでした。




講演中の林和豊氏


課題に取り組む参加者


ブロックごとの発表会


平成27年度 第5回役員会

9月10日(木)、第5回役員会を行いました。
(1)家庭教育研修会、三者合同研修会について   
① 家庭教育研修会:開催要項の確認、当日の会次第等、最終確認をしました。   
② 三者合同研修会:開催要項の確認、タイムスケジュール等確認しました。

(2)市P協ミニバレーボール大会の反省(8月29日(土)に開催)  
大会の趣旨の徹底や会場が2会場となったこと、決勝トーナメントチーム選出に手間取ったこと、メンバー確保の
困難等、反省が出ました。

(3)PTA会長研修会の反省
・日頃聞くことのできない他校の意見を聞いて、大変参考になった。
・発表の時間が短い。
・グループ協議の時間は適当だと思う。
・司会・記録・発表を一人でこなすのは困難だ。
※ 研修したことを各単位PTAに生かしてほしい。

(4)その他   
・九州ブロックPTA研究大会みやざき大会の情報   
・九州ブロックPTA研究大会福岡市大会での注意事項   
・旅費規程について   
・第2回ブロック代表者会について   
・第51回市P研究大会に向けて

以上


       

平成27年度 PTA会長研修会

○目 的: 宮崎市76校の単位PTA会長が一堂に会し、各単位PTAにおける諸問題とその解決・改善策について討議することにより、単位PTA役員の課題への対応や対策方法など資質の向上を図る。

○日 時:平成27年9月5日(土)16:30~18:30

○会 場:MRTMiCCダイヤモンドホール

○参加者:各単位PTA会長(代理は副会長)   72名      
宮崎市PTA協議会役員・事務局 合計80名

共通討議題「PTA行事への積極的参加の手だて」      
~魅力あるPTA行事にするには~
選択討議題1「校納金について」~給食費・PTA会費等~      
2「情報発信の仕方」~広報紙・HP等~


平成27年度PTA会長研修会が、MRTMiCCダイヤモンドホールにおいて9月5日(土)に開催されました。児玉照彦会長のあいさつの後、単位PTA会長が9グループに分かれて討議に入りました。  
76校の単位PTAを小・中学校に分け、児童・生徒数に応じて学校規模別にグループ分けを行い、予め設定された共通議題と、選択・自由議題について、役員の司会により各グループ8名から9名の会長で討議を行いました。

単位PTAにおける様々な活動状況や問題点・課題が紹介され、各会長から活発に意見や感想が述べられ、的確な対応で課題解決が図られた事例等が紹介されました。

研修会のまとめとして、テーブル司会を受け持った役員から、各グループで出された意見や感想、具体的な討議内容について報告がなされました。  

この後、18:40より引き続き懇親会を開催し、情報交換を行いました。 ご参加を頂いた単位PTA会長の皆様、本当にお疲れ様でした。







児玉会長からあいさつを
兼ねて研修会の趣旨や
目的についての説明


グループ別の討議の様子


グループの討議内容について
役員からの報告


       

平成27年度

宮崎市PTA協議会スポーツ大会

○ 目的 76単位PTA役員相互の交流と親睦を深めるとともに体力の向上と心身の健康増進を図る。

○ 主催 宮崎市PTA協議会

○ 主管 会員交流委員会

○ 共催 宮崎市教育委員会

○ 日時 平成27年8月29日(土)12:00~

○ 会場 宮崎市北部記念体育館
宮崎西地区交流センターホール

平成27年度宮崎市PTA協議会スポーツ大会は、予定どおり8月29日(土)、北部記念体育館・西地区交流センターホールの2会場において12時より開催されました。児玉市P会長の挨拶の後、高岡Bチーム・檍北小チームの代表による選手宣誓、続いて準備体操の後、12時30分からゲームが開始されました。

参加40チーム・376名による熱戦が展開され、館内は大歓声に包まれていました。

皆さん楽しく交流と親睦、そして絆を深められたのではないでしょうか。

熱戦の結果は次のとおりです。おめでとうございました。

〈Aブロック〉
優 勝  加納小学校
準優勝  ひろせっ子(久峰中・広瀬中ブロック)
第3位  NON・A(西中ブロック)   
はんぴ(生目中・生目南中ブロック)

〈Bブロック〉
優 勝  高岡B
準優勝  田野・七野合同チーム
第3位  住吉アタッカーズ
生目台中PTA  

会員の皆様方には、お忙しい中での本大会への参加、ありがとうございました。また、会員交流委員会の皆さま方をはじめ生涯学習課の皆様には、事前の準備や会場設営、競技の運営等で大会を支えて頂きました。

厚く御礼申し上げます。

以上



会長のあいさつ


力強く選手宣誓


各チーム熱戦を展開


表彰:会長より各賞の授与


平成27年度 第4回役員会

8月20日(木)、第4回役員会を行いました。

(1)各専門委員会活動内容について、それぞれ委員長が説明し、内容の確認をしました。

① 会員交流委員会:駐車場の確認、諸準備物、タイムスケジュール等の確認をしました。

② 家庭教育委員会:家庭教育研修会の開催要項の確認、講師の紹介、当日の会次第等確認しました。又、昨年に続き今年もワークショップを組み込むこととしました。  

③ 研修委員会:三者合同研修会開催要項の確認及び役員の集合時間、役割分担、準備物等打合せを行いました。

(2)PTA会長研修会について、日程・会場・内容(研究討議テーマやグループ編成)・会場レイアウト等について確認しました。

(3)その他

・九P研究大会福岡市大会への宮崎市の申し込み現況と貸切バス旅程・乗車割 振りについて
・国内研修 訪問先・日程・研修内容等について
・役員選考委員会催促について ・県PTA被表彰(個人・団体)の決定について       
・九P研究大会みやざき大会における宮崎市担当分科会の組織編成について  それぞれ打合せしました。

以上


       
平成27年度 第1回ブロック代表者会
 
日 時 平成27年7月9日(木) 19:30~21:00
会 場 市民プラザ 4F中会議室
参加者 ブロック代表者 生涯学習課 市PTA協議会役員 事務局 計34名

1会長あいさつ

2各ブロック代表者自己紹介とブロック活動状況・今後の計画等報告。
合同地区懇談会、各種スポーツ大会、地区行事への参加、各種研修会等
保護者、教職員、児童生徒を含めた様々な事業や活動計画が報告されました。

3協議事項「各ブロック及び単位PTAの課題・問題点」
特に意見なし

4事務連絡・その他

(1)PTA会長研修会について

・日時9月5日(土)16:30~

・会場MRTMicc2Fダイヤモンドホール

・共通討議題PTA行事への積極的参加の手だて

~魅力あるPTA行事にするには~

・選択協議題①校納金について(給食費・PTA会費など)

②情報発信の仕方(広報誌・HPなど)

(2)九州ブロックPTA研究大会福岡市大会について
・現在までの申込状況説明
・申込方法の再確認
・第1ブロック・第6ブロックのキャラバン隊以外の参加配分

(3)「市P便り」冬号掲載のブロック活動報告について
・作成要領、提出締め切り

(4)市PTAスポーツ大会について
・大会要項、競技規則

以上


平成27年度 第3回役員会

7月2日(木)、第3回役員会を行いました。

(1)6月26日(木)に開催したPTA会長会の反省をしました。

・今回は講演無しにしたが、伝達内容や協議内容が多く、結果的によかった。   
・地域コミュニティー課の説明は、会の中でして頂いた方がよい。   
・駐車場の確保を図るようにする。 等の反省意見が出ました。

(2)第1回ブロック代表者会について、内容確認をしました。

(3)PTAスポーツ大会について  

・2会場となること、その他の基本的なルール確認、役員の集合時間等確認しました。

(4)PTA会長研修会について、日程・会場・内容(研究討議テーマやグループ編成)等について確認しました。

(5)九州ブロックPTA研究大会福岡市大会について、申込状況、分科会申込の状況等説明がありました。

(6)その他    
国内研修の研修訪問先、時期等打合せしました

以上


       

平成27年度 第1回PTA会長会

○ 日 時:平成27年6月26日(金) 19:30~21:00

○ 会 場:市民プラザ 4F大会議室

○ 参加者:各小中学校PTA会長、市生涯学習課担当    
市PTA協議会役員・事務局
※出席者88名

○ 内 容

1 挨 拶 宮崎市PTA協議会会長 児玉 照彦

2 専門委員会の活動内容について  
・会員交流委員会・・・スポーツ大会 8月29日(土)北部記念体育館・宮崎西地区交流センター  
・家庭教育委員会・・・家庭教育研修会 9月17日(木)市民プラザ4Fギャラリー  
・研修委員会  ・・・三者合同研修会 10月 8日(木)   〃                       
市PTA研究大会 2月11日(木)オルブライトホール    
・事業説明   ・・・(1)PTA人権尊重の教育研修会について                        
(生涯学習課 担当)             
(2)PTAブロック別研修会について(事務局)

3 九P福岡大会について・・・分科会要請数・各単P要請数・参加申し込み方法等 

4 PTA会長研修会について  
○日 時 9月5日(土)16:30~18:30      
○場 所 MRT MiCC ダイヤモンドホール  
○内 容 PTA活動に関する諸課題について(アンケート実施)  
○懇親会 MRT MiCC ダイヤモンドホール(18:40~20:30)

5 その他 

第1回PTA会長会の概要
・ 各専門委員長がそれぞれの研修会日程・内容等について説明しました。

・ 生涯学習課の委託事業である人権尊重の教育研修について担当主査から説明がありました。

・ 市P協事業のブロック別研修会について、事務局から説明しました。

・ 九州ブロックPTA研究大会福岡市大会の概要について、またキャラバン隊の編成方法について児玉会長が説明をしました。事務局からは申し込み方法等について説明しました。

・ PTA会長研修会の日程・内容その他について児玉会長が説明しました。討議題アンケートの提出を再度お願いしました。

・ その他として、会費納入について、また委託金授受についてお願いをしました。

・ 最後に児玉会長から単Pにおける懇親会の在り方に対して注意がありました。 出席頂きました各PTA会長の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

※ お知らせ  8月29日(土)のミニバレーボール大会は、北部記念体育館だけでは狭いので、隣の宮崎西地区交流センターと2か所開催になりました。






平成27年度 第2回役員会

6月11日(木)、第2回役員会を行いました。

(1)6月4日(木)に開催したPTA事務担当者会の反省をしました。

受付方法について工夫すること、事前にマイクチェックをすること、等反省が出ました。

(2)各専門委員会活動内容について、委員会の計画や今後の予定について確認しました。

(3)第1回PTA会長会について、その日程・内容について確認しました。またその折に、九P研福岡市大会でのキャラバン隊の派遣についても提案することとしました。

(4)PTA会長研修会について、日程・会場・内容(研究討議テーマやグループ編成)等について協議しました。

(5)その他   
・ 市P協議会役員が各PTAブロックで行われる連絡協議会等に出席し、市P協議会の理念や活動に対し、理解と協力を得る努力をしていこうと提案があり、了解されました。

・ 次年度の役員選考の在り方について、秋までに規約を整備し、提案できるようにすることとなりました。

以上


       

平成27年度 事務担当者会

○ 日 時:平成27年6月4日(木) 19:30~20:10

○ 会 場:市民プラザ 4階大会議室

○ 参加者:各小中学校PTA事務担当・教頭、生涯学習課担当    
宮崎市PTA協議会役員・事務局
※出席者72名 (欠席4名)

○ 内 容

1 挨 拶 宮崎市PTA協議会会長 児玉照彦
2 紹 介 宮崎市PTA協議会役員・事務局、生涯学習課担当
3 説 明 平成27年度宮崎市PTA協議会年間事業計画  
(1)年間事業計画及び専門委員会委員の選出について   
①市PTA協議会スポーツ大会について   
②家庭教育研修会について   
③三者合同研修会について   
④市PTA研究大会について   
・専門委員会委員の選出について
(2)宮崎市委託事業・市P事業説明   
①人権教育研修について   
②ブロック別研修について   
③提出書類・実施報告について
4 会費納入について
5 九州ブロックPTA研究大会福岡市大会申込について
6 その他   
・日本PTA全国研究大会札幌大会参加申込について

○ 事務説明会の概要

宮崎市各小中学校のPTA事務担当者、教頭先生72名のご出席を頂きました。定期総会で承認された宮崎市PTA協議会の主な事業の説明と事務取扱、並びに、各単位PTA、各ブロックで実施をお願いしている宮崎市委託事業・市P事業の説明と事務取扱等について、各役員及び生涯学習課担当が説明し、本年度実施予定の事業事務の遂行について、ご理解ご支援をお願いしました。

説明会へのご出席お疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。



会議の様子


       

平成27年度

宮崎市PTA協議会・定期総会

○ 日 時:平成27年5月30日(土) 15:00~16:30

○ 会 場:MRT MiCC ダイヤモンドホール

○ 参加者:各小中学校PTA会長・校長、生涯学習課担当  

  宮崎市PTA協議会新旧役員・事務局

  ※参加総数 155名

○ 来 賓:宮崎市教育長、教育局長、教育委員会各課長

○ 内 容  

1 開会のことば  
2 会長挨拶  宮崎市PTA協議会 児玉照彦 会長   
3 来賓祝辞 宮崎市教育委員会 二見俊一 教育長    
4 議長団選出 仁田脇裕人 東大宮小PTA会長         
藤崎 健次 江平小校長

5 議 事   
①平成26年度事業報告並びに決算報告・監査報告

②規約改正

③平成27年度役員選出
・役員候補者選考委員会の報告:代表 新名選考委員長
・新役員の承認と挨拶
・旧役員の挨拶、感謝状贈呈

④平成27年度活動方針、事業計画並びに予算  

6 その他:九P福岡市大会のキャラバン隊編成他

7 閉会のことば

○総会の概要

宮崎市PTA協議会加盟の76校のPTA会長、校長先生方、二見教育長をはじめ多数の来賓をお迎えして、平成27年度定期総会がMRTMiCCダイヤモンドホールで開催されました。
はじめに、児玉宮崎市PTA協議会会長が、「本年度も昨年同様、単Pを支える市P協議会でありたい。次年度の九州ブロック研究大会宮崎大会に向けて始動していくのでご協力をお願いしたい」と挨拶しました。 
来賓の宮崎市教育長 二見様からは、PTA会長のご苦労を労い、感謝の言葉をいただきました。
議事の中では、平成26年度事業報告並びに決算報告、平成27年度事業計画並びに予算等について審議し、提案どおり承認されました。また、平成27年度役員選考委員会の報告があり、児玉照彦会長をはじめ各役員が決定しました。
新旧役員一人一人が一言ずつ挨拶した後、児玉会長が、「皆さんのそばで頑張りたい。皆さんを支えたい。」と挨拶をし、今後のPTA活動へのご支援とご協力依頼、さらに本年度の活動に向けた抱負を述べました。その後、平成26年度までPTA活動に献身的に尽力された6名の方々に対して、感謝状が贈呈されました。
総会終了後、同会場にて参加者の皆様が一堂に会して懇親会が開催されました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。




児玉市P協会長の挨拶


二見教育長の挨拶

平成27年度 新役員の紹介

議案の説明に聞き入る出席者

平成27年度 第1回役員会

5月28日(木)、平成27年度の第1回役員会を行いました。

(1)5月23日(土)に開催した定期総会の反省をしました。    
部門毎に反省しましたが、議事進行も大変スムーズにいき、全般にわたって概ね良好との意見でした。

(2)役員の各専門委員会担当及び対外的会議分担を決めました。また、事務担当者会の内容確認と役割分担等について協議しました。

以上

 

 

 

平成29年度の活動

平成28年度の活動

平成27年度の活動

平成26年度の活動

平成25年度の活動

スマホQRコード

 
宮崎市橘通西1丁目1番2号 宮崎市民プラザ内3F