宮崎の方言 本文へジャンプ
 ま行
水晶瓢箪
風水5点セット!
梁は気の流れを歪ませます。
瓢箪は、尖角の放射を和らげます。
風水置物
黄龍(20mm珠)
四神の長とも呼ばれる黄龍が、パワーストーン・シトリンに手彫りで登場!
風水四神獣
水晶玉(20mm玉)
東(青龍)西(白虎)南(朱雀)北(玄武)に神獣を配置すると、理想的な気の流れが取り込めます。
青島
宮崎の方言 <ま>  意味
 まくじる  もつれる
 まこち(つ)  ほんとに
 まぜくる  かきまわす
 まっぽす  真正面・ずばり
 まっちょかんか  待っとけ
 まっちょけ  待ってくれ
 ま  さらに、もう
 (目が)まう  目がまわる
 まちっとして  しばらくして
 まっと  もっと
 まばい  まぶしい
 まねこず  真似ばかりする人
 まへび  まむし
 まんまり  まるい
   
宮崎の方言 <み> 意味 
 みずあべ  水浴び・水泳
 みちょけ  見ていろ
 みな  タニシ
 みみんす  耳の穴
 みつかど  三叉路
 みし  見せろ
 みすかい  見せようか
 みすっど  見せましょう
 みちょってん  見ていなさい
 みちょる  見ている
 みない  見なさい
   
宮崎の方言 <む> 意味 
 むこずら  額
 むつかしい  むずかしい
 むかぜ  むかで
   
宮崎の方言 <め> 意味 
 めあがる  威張る・調子にのる
 めいぼ  ものもらい
 めしげ  しゃもじ
 めっちゅ  めす
 め(ま)ばい  まぶしい
 めんかかる  見つかる
   
宮崎の方言 <も> 意味 
 もぞなぎい  かわいそう
 もっちけ  持って行きなさい
 もどかす  からかう
 もじる  口がかなう、まねる
 もぞがる  かわいがる
 もちっと  もう少し
 もっちぇくり  持ってください
 もってね  もったいない
   
 現在では”むつかしい”が宮崎の方言で”むずかしい”が標準語となっていますが、もともとは、
”むつかしい”が正しい表現だったようです。
(さ行コラム参照)
<言いつづくるもうるさく
むつかしき事どもなれば>(源氏物語より)
  Copyright©2010 n.satoh