仏像が欲しい 本文へジャンプ
水晶瓢箪
風水5点セット!
梁は気の流れを歪ませます。
瓢箪は、尖角の放射を和らげます。
風水置物
黄龍(20mm珠)
四神の長とも呼ばれる黄龍が、パワーストーン・シトリンに手彫りで登場!
風水四神獣
水晶玉(20mm玉)
東(青龍)西(白虎)南(朱雀)北(玄武)に神獣を配置すると、理想的な気の流れが取り込めます。

明王の特徴
  明王は、不動明王以外はすべて多目多面多臂で、激しい憤怒の表情をしており、武器を手にした力強い像が多いようです。唯一不動明王のみが、私たちと同じ二本の手、一つの顔を持っています。そして、魔性を威圧するため、火焔を象徴した光背(こうはい)を持っています。
仏像

明王の種類
不動明王
 大日如来の命を受けて、悪を破壊する死者の代表格であり、”お不動さん”の名で親しまれています。
 不動明王は、力と厳しさを象徴する明王の中の中心的存在として、日本で独自の発展を遂げていき、やがて、この不動明王を中心に五大明王が発達します。
マイ仏像
五大明王
 大日如来と同じく、東西南北中央の5つの変身があります。
 方角  明王名 目的 
 中央  不動明王  悪を破壊する
 東 降三世(ごうさんぜ)明王  貪瞋癡(とんじんち=貪欲怒り愚痴)をおさえる
 南  軍荼利(ぐんだり)明王  悪魔鬼神などの外敵から守護する
 西  大威徳明王  毒蛇悪竜を退散させ、死後の世界を守る
 北  金剛夜叉明王  仏教を信じない衆生を教化する
愛染明王
 ”愛染さん”の名で親しまれ、文字通り、愛欲の力、激しい本能を象徴しています。
深紅に燃える憤怒相の明王で、口から牙をむき出し、獅子冠を頭に戴きます。
   Copyright©2010 n.satoh