まずは、オリエンテーションです。
宮崎市レクリエーション協会竹村会長のあいさつ。
宮崎市内の各学校から参加した小学生も
熱心に竹村会長の話に聞き入っています。
アイススプレーキングゲームに20分かけました。
初対面の小学生も和やかになりました。
ウォークラリーに出発して、最初の関門。
みんなで説明看板を読んで、チェックポイントの
問題を解きます。
再現された古墳の上を歩き、その墓の大きさを体験
してもらいました。
権力者の威厳を示す墓の大きさを目の前にして
興奮の瞬間です。
ウォークラリーは、チェックポイントの課題得点と
歩いた時間がいかに基準時間に近いかでもらえる得点との
合計で、順位を決めます。
写真は優勝のチームです。
みんなで、昼食。
おにぎりとスープのシンプルな食事でしたが、
初対面の小学生同士仲良く食事してました。
こんな経験を小学生のころから体験すると
先々、役に立つと思います。
主催者の実感として、みんなとてもいい子どもたちでした。
将来から楽しみです。
このような体験を積み重ねながら、立派な大人になっていく
ことでしょう。子どもを参加させていただいた保護者の
皆様に感謝いたします。
午後は手作り作品の時間です。
重りを調整しながら、本格的なバランストンボを作りました。
バランストンボ制作に奮闘中。
今度は、勾玉づくりに挑戦しました。
この勾玉は、生目の杜のメインプランのひとつです。
最後はみんなで、集合写真。パチリ!
お疲れ様でした。
今日の出来事をお父さんお母さんに
話してくださいね。