アコギを抱いたアホウ鳥(下手くそフォークの弾き語り) 
※動画のをクリックしてください。
     
 「ネクラで、貧乏くさくて、古くさくて、おまけにヘタクソ」といったご批判も、この歳になれば怖いものなしの受け流し・・・
若いころから好きだった色々なフォークの名曲を片っぱしから弾き語ってはUPしています。お楽しみ(?)くださいませ。
  水鏡(みずかがみ) 鈴木一平      
             
  オリジナルはこちら           
       
  雨の物語 イルカ/伊勢正三    池上線2 西島三重子   思えば遠くへ来たもんだ 海援隊   
         
  イルカさん歌唱のオリジナルはこちら   イントロのギターテクがすばらしい達人のカバーはこちら    オリジナルはこちら   
       
  500マイル PP&M     悲惨な戦争(The Cruel War is raging) PP&M     レモントゥリー(Lemon Tree) PP&M  
         
  オリジナルはこちら     オリジナルはこちら
達人のカバーはこちら 
   オリジナルはこちら   
       
  終止符アリス(谷村新司/堀内孝雄)      昴(すばる) 谷村新司   いい日旅立ち 山口百恵/谷村新司    
         
  オリジナルはこちら    オリジナルはこちら    オリジナルはこちら   
       
  酒と泪と男と女河島英五    心凍らせて高山巌    街の灯り堺正章  
       
  オリジナルはこちら    達人のカバーはこちら     オリジナルはこちら   
       
  赤ちょうちんかぐや姫    神田川 かぐや姫    22才の別れ 風(伊勢正三)   
         
   オリジナルはこちら    オリジナルはこちら    オリジナルはこちら 
私のお師匠さんのカバーはこちら 
 
       
  夢一夜南こうせつ     無縁坂グレープ(さだまさし)   縁切寺 グレープ(さだまさし)   
       
  オリジナルはこちら    オリジナルはこちら    オリジナルはこちら  
      
   めぐり逢い紡いで大塚博堂・布施明    鵜戸(うど)参りJUNK   帰れない二人 井上陽水   
       
   オリジナルはこちら
  オリジナルはこちら 
私のお師匠さんのカバーはこちら
  オリジナルはこちら   
      
  春夏秋冬泉谷しげる    また君に恋してるビリーバンバン・坂本冬美     松山千春   
         
   オリジナルはこちら
達人のカバーはこちら
  オリジナルはこちら
達人のカバーはこちら 
   オリジナルはこちら
城南海さんのカバーは、リアル感があって泣けます
 
      
  思い出のグリーングラス森山良子   五番街のマリーへペドロ&カプリシャス   酒と泪と男と女(別パターン)  
         
  オリジナルはこちら    達人のカバーはこちら    達人のカバーはこちら   
      
  落陽よしだたくろう     旅の宿 よしだたくろう   シクラメンのかほり小椋佳/布施明  
       
       達人のカバーはこちら       
      
  少しは私に愛をください 小椋佳   白い一日小椋佳/井上陽水    しおさいの歌小椋佳  
       
  オリジナルはこちら    オリジナルはこちら     オリジナルはこちら  
      
  サボテンの花 チューリップ    心の旅 チューリップ    
       
  オリジナルはこちら   オリジナルはこちら     
        
  池上線西島三恵子     桜坂福山雅治    手紙岡林信康  
       
  オリジナルはこちら    オリジナルはこちら     オリジナルはこちら  
      
  悲しくてやりきれないフォーククルセダーズ   いちご白書をもういちどバンバン    ふれあい中村雅俊  
         
   @フォークルのオリジナル
   A「この世界の片隅で」予告編
   Bあやしい彼女(多部未華子さん歌唱シーン)
   達人のカバーはこちら    オリジナルはこちら  
      
   虹とともに消えた恋(Gone the Raibow) PP&M    七つの水仙(Seven Daffodils) 
the Brothers Four
  Daydream Believer 忌野清志郎  
         
  オリジナルはこちら
元になったアイルランド民謡はこちら
  オリジナルはこちら   オリジナルはこちら 
達人のカバーはこちら